« 湯谷豊製材(株)[札幌市] | トップページ | (株)忠鉄工[札幌市] »

1977年10月31日 (月)

宮坂商事(株)[帯広市]

宮坂商事(帯広)が倒産 負債総額は22―25億円

【帯広】建材、飼料販売の宮坂商事(本社・帯広市、資本金二千万円)が行き詰まり、十月三十一日、会社更生法適用を釧路地裁帯広支部に申請、同日夕、財産保全命令が出され、事実上倒産した。民間信用調査機関によると負債総額は、十勝管内では最高の二十二―二十五億円に上ると見られ、地元経済界にショックを与えている。

東京商工リサーチ帯広支店の調べでは、同社は市内大手の宮坂建設工業の傍系企業で三十八年六月に有限会社として設立され、不動産賃貸、損保代理業を始めた。四十四年、十勝管内上士幌町、糠平温泉のホテルを買収し同年、株式会社に改組、四十七年ごろから本格的に建材、飼料、食品販売を手がけ、宮坂建設の“資材窓口”的な存在から脱皮して、五十一年三月期は十七億円の売り上げだった。今年九月には社長が宮坂建設工業会長から専務に交代、現在、宮坂建設工業は役員が個人として出資しているものの、会社としての資本的関係はない。

業績自体は順調だったようだが、信用調査機関の見方では、融手など取引先への援助が増大、その中の会社が最近不渡り手形を出すなどして結果的に同社自身の信用不安をもたらしたのが行き詰まりの原因らしい。

負債額は東京商工リサーチ帯広支店によると二十五億円、帝国興信所帯広支店によると二十二億円程度で、十勝管内では四十七年の財団法人・北海道医療団の十五億円を上回り、史上最高。このため連鎖倒産が出ることは必至と見られている。

北海道新聞
1977/11/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 湯谷豊製材(株)[札幌市] | トップページ | (株)忠鉄工[札幌市] »

12 十勝」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37939498

この記事へのトラックバック一覧です: 宮坂商事(株)[帯広市]:

« 湯谷豊製材(株)[札幌市] | トップページ | (株)忠鉄工[札幌市] »