« 1977年8月 | トップページ | 1977年10月 »

1977年9月

1977年9月30日 (金)

草野木材(株)[札幌市]

草野木材(札幌)が和議手続き 負債は12億円

ラワン材の中堅、草野木材(札幌市豊平区平岸五ノ一三、資本金四千八百万円)は、このほど札幌地裁に和議手続きを行った。民間の信用調査機関の帝国興信所札幌支店によると、負債は十二億円に上る見込み。

同社は昭和十六年、草野社長が網走管内滝上町で製材工場を設立、四十年三月に札幌へ移転した業界のしにせ。四十六年に胆振管内白老町にラワン材工場をつくり、四十八年から乾燥、住宅用パネル、第二ラワン材工場などの設備拡張をしたが五十年二月に乾燥工場を焼失、また最近の営業不振、経費増なども加わって行き詰まった。

北海道新聞
1977/10/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1977年9月21日 (水)

外食産業(株)[札幌市]

破産宣告(昭和52年(フ)第23号)

外食産業(株)(札幌市中央区北9条西19丁目35番地36)は9月21日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は島津宏興弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和52年10月24日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和52年11月22日午後1時30分。

1977/09/30
札幌地方裁判所第四部

1977年9月20日 (火)

(有)厚真建設運輸[厚真町]

厚真建設運輸 経営行き詰まる 手形盗難が火付け役

【苫小牧】トレーラー運送では、苫小牧地方最大の有限会社厚真建設運輸(山野下伊三郎社長、本社・厚真町京町一四六)は二十日、二回目の不渡り手形を出し、銀行取引停止処分を受け、事実上倒産した。東京商工リサーチ苫小牧支店の調べによると、負債総額は一億八千万円。

同社は三十四年十二月に設立された。登記上の本社所在地は厚真町だが、実際は苫小牧市入船町二丁目で営業を続け、保有車両二十八台のほとんどがトレーラー。カーフェリーで到着する荷車をトレーラーで道内各地へ運搬するという“トレーラー商法”で知られ、五十二年三月決算で三億九千万円の売り上げを記録した。直接の原因は、額面千六百万円の手形盗難に遭ったためだが、フェリー貨物取扱量が減少しているにもかかわらず車両を増やし、経営は苦しかった。

同社では今後の対策について「取引の多い日通の支援を受けて再建計画を立てる一方、現金決算の請負が多いことから従来通り営業を続けたい。また系列会社の赤帽ワイドサービスもこれまで通り営業する」。(山野下伊三郎社長)としている。

北海道新聞
1977/09/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)佐藤工建[札幌市]

破産宣告(昭和52年(フ)第24号)

(株)佐藤工建(札幌市北区新川593番地)は9月20日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は田中健二弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和52年10月25日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和52年11月21日午後1時30分。

1977/09/27
札幌地方裁判所第四部

1977年9月 3日 (土)

(株)チユーオー[釧路市]

和議開始(昭和52年(コ)第1号)

(株)チユーオー(釧路市鳥取大通8丁目2番12号)は9月3日、釧路地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は稲澤優弁護士(釧路市)。

債権届出の期間は昭和52年10月31日まで、債権者集会の期日は昭和52年11月30日午前11時。

1977/09/09
釧路地方裁判所

« 1977年8月 | トップページ | 1977年10月 »