« (株)寺本[札幌市] | トップページ | サン・ミート(株)[札幌市] »

1977年1月12日 (水)

丸果釧路青果(株)[釧路市]

「丸果」が廃業表明 釧路の卸売市場 過当競争で経営悪化

【釧路】釧路市中央卸売市場=釧路市新富士町六=の卸売会社、丸果釧路青果(山本幸造社長、資本金一億六千万円)は、過当競争などが原因で経営が悪化し、昨年十二月に打ち出した再建案を基に、立て直しの努力が続けられていたが、十二日のセリがストップし、併せて山本社長から市場開設者の釧路市に対し廃業の意思が表明された。このため同市場は今後、丸中釧路中央青果(横地重幸社長、資本金二億円)の一社単独で運営される見通しとなり、消費者物価への影響が注目される。

同市場は、釧路市が十四億円を投じて四十八年十二月に開設。丸中、丸果両社が入場して主に釧路、根室地方で消費する青果物を取り扱ってきた。

しかし、取扱高のシェア拡大のため無理な過当競争を繰り返し、丸中が五十年度から黒字計上したのに反し、丸果は借入金利子の負担が重なって経営がしだいに悪化。卸売会社の成立要件とされる純資産一千万円を維持することが困難となり、農林省から釧路市を通じて再建計画の提示を求められていた。

このため、丸果は昨年十二月上旬、従来の資本金一億六千万円を九割減資して一千六百万円とし、新たに株主を縁故募集して順次増資、今年春までに元の資本金に戻す一方、経営陣の刷新を含めて合理化を図り、同社が釧路駅前に保有している土地(六百五十三平方メートル)を市振興公社に売却して負債整理に当たる―などを内容てした再建案を農林省に提示した。

同省は、六日から食品流通局の職員を釧路に派遣して具体的に再建問題を煮詰めたが、提示された再建案で同社の累積負債整理は無理の見通しである点を指摘したもよう。このため、同社は、十二日のセリを休場するとともに、釧路市に対し廃業の意思を表明する一方、山本社長から従業員に対し「現状では打開は困難」であることなどを内容とする表明があった。

同市は十三日午前十時から、市議会財政常任委員会を招集して議会側に、その後、消費者、小売業者、卸業者代表などで構成する市場運営委員会にも、これまでの経過説明を行う予定だが、二社制の市場運営が開設三年余で破たんをきたしたことにショックを受け、急ぎ善後策を協議している。

北海道新聞
1977/01/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)寺本[札幌市] | トップページ | サン・ミート(株)[札幌市] »

13 釧路」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/37938499

この記事へのトラックバック一覧です: 丸果釧路青果(株)[釧路市]:

« (株)寺本[札幌市] | トップページ | サン・ミート(株)[札幌市] »