« 1976年7月 | トップページ | 1976年9月 »

1976年8月

1976年8月31日 (火)

函東企業(株)[旭川市]

身売り工作中に不渡り

ゴルフ場経営の函東企業(旭川市2条通11丁目左3号)は6月30日と8月31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3億円内外。

鷹栖平原カントリークラブの造成を行っていた函東建機(厚岸)が施主の倒産に伴い設立、身売りを前提に工事を進めてきたが、土地代や賃金などの未払問題、更に会員権の販売不調で今次事態となった。現在関係筋と善後策を協議中。

東京商工リサーチ
1976/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)北進工業[函館市]

ミス工事で信頼失い受注減る

配管工事の北進工業(函館市港町1丁目21番31号)は8月26日と31日、決済ならず行き詰まりが表面化した。負債総額は5800万円内外の見込み。

市況不振で減収傾向のところに、下請業者の工事ミス発生で元請の信頼を失い、受注は大幅に減少し、手形ジャンプ、恩借、融手と苦しい資金操作をしていたが追いつかなかった。

東京商工リサーチ
1976/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

北伸機器(株)[札幌市]

支払手形乱発、完全整理か

事務機器・畜産機械販売の北伸機器(札幌市中央区北1条西17丁目、登記上=中央区北4条西18丁目)は7月31日と8月31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となり事務所を閉じた。負債総額は5000万円内外の見込み。

本州方面へ畜産機械の販売を行っていたが、本州の受取手形は事情不明のため金融機関は割引に難渋し資金操作に苦慮していた。また、事務機器関係でも市内中堅業者の倒産で仕入先筋から警戒視され、理解に苦しむ支払手形の振出もあり遂に行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸平平野林造商店[小樽市]

急速な業拡で焦げ付き債権累積

包装資材卸の丸平平野林造商店(小樽市住吉町7番5号)は8月31日、第1回不渡りを出し、店舗を閉じて整理業務を進めている。負債総額は7億円台に上ると見られる。

急速な業容の拡充から焦げ付き債権の累積もあり、今期初頭、主仕入先のテコ入れで乗り切るかに見られていたが、市況の不調から遂に支え切れなかった。関係先への影響は大きく、数社の連鎖も見込まれている。

東京商工リサーチ
1976/09/06
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月30日 (月)

北海道セントラル自動車(株)[札幌市]

代表者の所在判明せず

車輌修理・中古車販売の北海道セントラル自動車(札幌市白石区中央3条5丁目)は8月26日と30日、不渡り事故を起こして銀行取引停止処分となった。負債総額は5000万円を超える見込み。

経営振りは回収面がズサンで、資金繰りの順調を欠き操作は多忙化、売掛回収により運営すべく奔走中のところ、代表は集金に出たまま帰社せず遂に今次事態となったもの。

東京商工リサーチ
1976/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月26日 (木)

札幌硬石(株)[札幌市]

需要減少し赤字累積

砕石業の札幌硬石(札幌市南区川沿町470番地)は8月26日、札幌地裁に和議開始の申し立てを行い、事実上行き詰まりが表面化した。負債総額は1億8000万円内外とみられる。

50年10月に第1回不渡りを出し、以後は関係筋の支援で切り抜けてきたが、石狩新港、苫小牧東部などの開発遅延で需要が思うにまかせず、8月までで赤字となったことから決済の目途が立たず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月24日 (火)

ユニストーン(株)[森町]

ビル計画に失敗、需要減少

人工大理石製造販売のユニストーン(茅部郡森町字駒ヶ岳122番地1)は7月26日と8月24日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は9000万円内外。

東南アジア方面に市場開拓を計画、多額の資金を投じたが失敗、函館市にビル建設を計画したが施工業者がつかず白紙となり、また吹付けタイルの生産にも乗り出したがこれも不調で遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/09/13
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸スム須藤工務店[小樽市]

不良債権かさむ、営業続行か

塗装工事の丸スム須藤工務店(小樽市手宮3丁目13番4号)は8月16日と24日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は3000万円内外。

50年暮れと51年春に焦げ付き債権が発生、多額に及んだことで資金操作に詰まった。現在、営業を続行するべく奔走中。

東京商工リサーチ
1976/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月20日 (金)

(株)丘珠自動車工業[札幌市]

二回目の不渡り

自動車修理の丘珠自動車工業(札幌市東区丘珠町302番地)は7月30日と8月20日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は7000万円内外とみられる。

代表者はギャンブル好きで、高利資金に染手したことから金利負担に追われ、不渡りを出した。

東京商工リサーチ
1976/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

大東重機建設(株)[砂川市]

設備負担で支払手形決済に追われる

土木工事の大東重機建設(砂川市東1条南10丁目)は8月5日と20日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は1億1000万円内外。

工事の大型化に伴い重機設備も重なり、最近ではその決済に追い回される格好だったが支え切れなかった。工事を続けつつ協力を要請中。

東京商工リサーチ
1976/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月19日 (木)

佐々木基礎(有)[旭川市]

受注不振で設備が重圧

土木工事の佐々木基礎(旭川市永山5条16丁目)は7月31日と8月19日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は4800万円内外。

今期入って受注が不振となったことで設備が圧迫、融手操作などで切り抜けてきたが遂に支え切れなかった。一部機材は引き揚げられている。

東京商工リサーチ
1976/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月17日 (火)

(有)丸藤工藤商会[札幌市]

管工事に染手して失敗

燃料販売・管工事の丸藤工藤商会(札幌市白石区北郷2条7丁目)は8月16日と17日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は6000万円内外とみられる。

夏場の閑散期を考慮し管工事の施工に着手、技術者を増員したが、受注が思うにまかせず赤字経営となり、融手、高利資金の流用となったが、これがかさみ行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月16日 (月)

丸英佐藤管工(株)[札幌市]

二回目の不渡り

ガス配管工事の丸英佐藤管工(札幌市白石区北郷3条3丁目)は7月31日と8月16日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は1億円内外とみられる。

現場が散在するため収益性は低調なところに、経営は放漫で経理面もズサンで、高利資金も流用し、不渡りを出した。

東京商工リサーチ
1976/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月13日 (金)

(有)旭一中西商事[旭川市]

集金滞り不渡り

農業資材販売の旭一中西商事(旭川市神居町神居古潭)は7月26日と8月13日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1000万円内外。

4年ほど前に不渡り事故を起こし、金融機関の信用は薄く資金調達力は乏しいところに、代表者が入院して人手不足となり、集金も思うように行かないことから今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月12日 (木)

(有)大昌木工製作所[小樽市]

受注振るわず実権者夜逃げ

家具建具製作・内装工事の大昌木工製作所(小樽市緑1丁目5番16号)は8月7日と12日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1500万円内外の見込み。

50年から内装工事も手掛けることになったが、予期した受注を得られず資金面を圧迫、恩借に頼っていたが行き詰まり、実権者は夜逃げした。

東京商工リサーチ
1976/08/30
http://www.tsr-net.co.jp/

末岡商事(株)[札幌市]

取引先の倒産相次ぎ不渡り

重機賃貸・リースの末岡商事(札幌市豊平区月寒東3条3丁目1番地)は8月10日と12日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3億5000万円内外とみられる。

本年1月の函東建機、7月の相互機械の倒産で不良債権が発生、代表者の持馬「ツキサムホマレ」の賞金減、弱小業者への資金援助など資金繰りが放漫であったこと、などの要因で今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月10日 (火)

(有)高松[函館市]

設備投資に業績伴わず

惣菜販売・料理仕出しの高松(函館市松風町9番13号)は8月10日、銀行取引停止処分となり、行き詰まりが表面化した。負債総額は2億円内外とみられる。

食品スーパーへの出店や仕出し工場の新設など設備投資が相次いだものの、業績はこれに伴わず、高利資金の流用などで凌いできたが及ばなかった。

東京商工リサーチ
1976/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)石原商会[札幌市]

売り上げ減少し赤字内包

事務機・教育機械卸の石原商会(札幌市中央区南14条西11丁目)は8月5日と10日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億2000万円内外。

競合の激化や不況の影響で、値引き販売及び低採算の小口販売を行い収益率は低下、本年に入り更に売り上げは落ち込み、関係秋と融手操作を行っていた。

東京商工リサーチ
1976/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)山キ木下商店[札幌市]

売り上げ低下に回収不順

靴卸の山キ木下商店(札幌市中央区北6条西12丁目)は8月10日、不渡りを出し一部在庫商品を引き揚げられた。負債総額は6億2000万円内外とみられる。

業界の競合が激しく売上高低下傾向に伴い、無理な販売から回収不順となり、また他人資本への依存度が高く金利負担などで収益面が圧迫されていた。

東京商工リサーチ
1976/08/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月 5日 (木)

東洋アスベスト(株)[札幌市]

二回目の不渡り

断熱工事の東洋アスベスト(札幌市東区北12条東16丁目)は6月30日と8月5日、不渡りを出した。代表は家族共に所在不明。負債総額は5000万円内外に上る様子。

受注減で採算低下、融手関係先が破綻し不渡りを出した。

東京商工リサーチ
1976/08/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月 4日 (水)

明泉商事(株)[函館市]

風俗営業の許可得られぬまま不渡り

レジャーセンターの明泉商事(函館市中道町121番地2)は7月30日と8月4日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2億円内外の見込み。

同所の敷地にパチンコ店を構える予定で3月に完成したが、風俗営業の許可を得られず、当初の計画を変更して金品の効果をやめ、変則営業でオープンした。その後も許可は得られず、設備費も支払いに入っていた。現在、店舗を閉じて善後策を検討している。

東京商工リサーチ
1976/08/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月 3日 (火)

オビネン住宅設備(株)[帯広市]

受注減で市中金融を流用

設備工事のオビネン住宅設備(帯広市西1条南19丁目)は8月3日、銀行取引停止処分となり破綻が表面化した。負債総額は4000万円内外とみられる。

本年に入り受注が減少したことから資金繰りが苦しくなり、市中金融を流用していたが及ばず行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/08/09
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年8月 2日 (月)

納札布運輸(株)[釧路市]

累積欠損に補償発生、営業続行

運送業の納札布運輸(釧路市松浦町3番11号)は7月16日と8月2日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は1500万円内外とみられる。

50年から51年にかけての荷不足による競合激化などで赤字が累積しているところに、過年の車両事故の補償問題も発生して資金操作につまづいた。営業を続けつつ関係先と折衝中。

東京商工リサーチ
1976/09/06
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)瀬戸光雄商店[帯広市]

設備投資で採算性悪化

海産物卸の瀬戸光雄商店(帯広市西5条南16丁目)は8月2日の不渡りで銀行取引停止処分となり、行き詰まりが表面化した。負債総額は3000万円内外。

地理的条件などで収益率は低く、打開策として50年春、釧路支店を開設したが、この資金を高利資金に依存したことで採算性は一層低下、5月末の不渡り以後、納品の減少や融手先の倒産などで支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1976/08/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)第一スポーツ[札幌市]

融手先に連鎖

スポーツ用品卸小売の第一スポーツ(札幌市中央区北2条東1丁目)は7月31日と8月2日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3億円内外の見込み。

業界の競合激化によりダンピングの声も聞かれていたが、7月に倒産したサンフラッグ(名古屋市)とは、融手関係もあったことから今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/08/16
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1976年7月 | トップページ | 1976年9月 »