« 1976年2月 | トップページ | 1976年4月 »

1976年3月

1976年3月31日 (水)

東江工業(株)[苫小牧市]

不良債権相次ぎ資金ショート

土木工事の東江工業(苫小牧市山手町1丁目4番14号)は3月30日と31日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は6億円内外とみられる。

昨年11月に資金援助をしていた下請の倒産で重機類を押さえたものの換金が遅れ、本年に入っても未収が生じて3月末の支払手形決済資金に詰まった。

東京商工リサーチ
1976/04/05
http://www.tsr-net.co.jp/

友協産業(株)[札幌市]

売れ行き不振、仕入先警戒

自動車部品・用品販売の友協産業(札幌市豊平区平岸3条8丁目)は1月14日と3月31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となり整理に入った。負債総額は4500万円内外とみられる。

冬場の営業不振から貸小切手を不渡りするなどで、仕入先の警戒を呼び盛期を前に行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/04/19
http://www.tsr-net.co.jp/

菱和建材(有)[帯広市]

回収遅延し不渡り

土砂運搬の菱和建材(帯広市西2条南22丁目15番地)は3月28日と31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は5000万円内外の見込み。

冬期閑散期に本州方面に出稼ぎしたが、この代金の回収が遅延して支払手形決済に詰まった。

東京商工リサーチ
1976/04/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)かぐらフラワー[旭川市]

旧債圧迫、本業外に資金流出

生花・観賞小動物販売のかぐらフラワー(旭川市神楽5条4丁目)は3月26日と31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1300万円内外。

45年に内整理し旧債を抱えていたことと、一部融手もあり、別事業を企画してその方面にも資金が流れた模様で今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/04/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)北海道セキセイ[札幌市]

桧山商店の連鎖

事務器販売の北海道セキセイ(札幌市東区北13条東8丁目1番地)は3月3日と31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2500万円内外とみられる。

破綻した桧山商店とは密接な関係にあり、請われるままに融手を振出していたため、その債務が生じて連鎖的に行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/04/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月30日 (火)

(有)水島建設[函館市]

受注見込みが狂い資金ショート

建築工事の水島建設(函館市宇賀浦町17番1号)は1月20日と3月30日、不渡りで破綻が表面化した。負債総額は1500万円内外。

旧債を抱えているところに、予期していた受注が大きな見込み違いとなり行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/04/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月29日 (月)

(株)アンリツ札幌[恵庭市]

併設商品で失敗

網戸サッシ販売のアンリツ札幌(恵庭市柏木326番地)は3月25日と29日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は4000万円内外とみられる。

船舶用飲料水の滅菌装置の販売も手掛けたが、この販売が思うにまかせず、仕入先とトラブルが発生して今次事態となった。続行の意向模様。

東京商工リサーチ
1976/04/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月23日 (火)

東洋保温工業(株)[札幌市]

受注減り赤字累積

保温工事の東洋保温工業(札幌市西区山の手2条1丁目)は3月20日と23日、支払手形決済がならず銀行取引停止処分となった。負債総額は2億5000万円内外とみられる。

49年3月期をピークに受注量が減少し赤字経営に移行、金融機関への融資申し入れも不調に終わって今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/03/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月18日 (木)

(株)山小小田商店[小樽市]

業績ジリ貧、資産処分遅れる

日用品雑貨卸の山小小田商店(小樽市色内3丁目4番8号)は9月30日と3月18日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は1億円内外とみられる。

第1回不渡り後は市内に所有する土地を分割して処分し債務返済に充てるべく作業を進めていたが、相続税の問題などが絡み、計画が進まぬまま行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/04/05
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)カネコウ俊幸商店[札幌市]

売れ行き不振、再建困難か

人造大理石販売のカネコウ俊幸商店(札幌市西区手稲富丘324番地)は2月28日と3月18日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。

営業成績は予期したものは挙げられず、資金操作に追われ市中金融の噂も流れていたが、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1976/03/29
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月12日 (金)

小笠原金属(株)[札幌市]

無謀設備に市況低調

鉄屑・古銅品回収販売の小笠原金属(札幌市白石区菊水5条3丁目)は3月10日と12日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は2億4600万円。

鉄工市場の不況をまともに受けて屑鉄の値は大幅に下落、一方収益面は値下がりに反して人件費、諸経費の高騰と設備の減価償却などで赤字を計上。工場を売却に出したものの設備代金の支払手形決済に詰まった。

東京商工リサーチ
1976/03/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月11日 (木)

(株)北観連[旭川市]

売り上げ不振で身売り

キャバレー経営の北観連(旭川市3条通7丁目右5号)は3月1日と11日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3600万円内外。

旭川、釧路、苫小牧、滝川の各市にミニキャバレーを営業していたが、客足が悪く予定通りの売り上げが上がらず苦しい営業であった。不渡りと同時に身売りして当社は解散した。

東京商工リサーチ
1976/03/29
http://www.tsr-net.co.jp/

中部工事(株)[札幌市]

受注伸び悩み不渡り

各種プラント設計・工事の中部工事(札幌市中央区南5条西13丁目)は3月10日と11日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2億5000万円内外とみられる。

不況下の設備投資手控え傾向から受注が急激に落ち込み、これが資金面を圧迫して遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/03/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月 6日 (土)

(株)アカデミー[札幌市]

役員の軋轢、営業は続行

婦人服仕立て販売のアカデミー(札幌市中央区南1条西4丁目1番地)は3月5日と6日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。

代表者夫妻が仲違いとなり、代表者不在の役員会で妻女が代表に就任、軋轢が生じて今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/03/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月 4日 (木)

丸正松本林業(株)[札幌市]

和議開始(昭和50年(コ)第3号)

丸正松本林業(株)(札幌市豊平区美園2条3丁目26番地)は3月4日、札幌地裁から和議手続開始決定を受けた。

管財人は猪股貞雄弁護士(札幌市中央区)。

債権届出の期間は昭和51年4月20日まで、債権者集会の期日は昭和51年5月15日午前10時。

1976/03/11
札幌地方裁判所第四部

(株)檜山商店[札幌市]

桧山商店(札幌)内整理に 負債総額は13億円前後

事務機器・文房具の卸し業、桧山商店(資本金二千百万円、本社・札幌市東区北六東四、総合卸センター内)は経営の行き詰まりから三日に拓銀光星支店で二千万円の不渡り手形を出し、四日から閉店して内整理に入った。民間信用調査機関・帝国興信所札幌支店の調べでは、負債額は十三億円に達する見込み。

桧山商店は二十七年に開業し、三十年に法人に改組、文房具だけでなく事務器材を含めた卸し業に経営を拡大してきた。年商十五億円前後だが、四十八年の物不足時期に、大量の仕入れを行ったが不況で在庫過剰となり、同業者との競合もあってここ一―二年業績が悪化していた。最近は大口債権者である電算機メーカーのテコ入れもあったが、支援が打ち切られ、不渡り手形を出したものとみられる。

北海道新聞
1976/03/05
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1976年3月 3日 (水)

富士自動車販売(株)[旭川市]

対外信用薄く、家族共失踪

中古自動車販売の富士自動車販売(旭川市宮下通25丁目)は2月25日と3月3日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は300万円内外。

対外信用は低調で対行信用も当座は開設したものの借入はできない状態で、不足資金は高利金融などに頼っていたが、債務の増高に堪えられず2月24日夜、家族を伴って失踪し、以後連続不渡りを出した。

東京商工リサーチ
1976/03/22
http://www.tsr-net.co.jp/

苫建興業(株)[苫小牧市]

受注減少し資金ショート

建築工事の苫建興業(苫小牧市北光町3丁目9番9号)は1月31日と3月3日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は4000万円内外。

資金計画がズサンなところに受注減少で操作に詰まった。

東京商工リサーチ
1976/03/15
http://www.tsr-net.co.jp/

松島建商(株)[小樽市]

不良債権かさむ

建材販売の松島建商(小樽市色内2丁目3番15号)は3月2日と3日、不渡りを出して破綻が表面化した。負債総額は推定3500万円内外。

50年3月と51年2月に地元の建築業者に焦げ付きが生じ窮地に追い込また。3月に入り事務所を閉鎖、代表は消息を絶った。

東京商工リサーチ
1976/03/08
http://www.tsr-net.co.jp/

1976年3月 1日 (月)

丸栄大明土木(株)[札幌市]

焦げ付き債権の発生で不渡り

土木工事の丸栄大明土木(札幌市中央区南3条西13丁目320番地)は1月31日と3月1日、不渡り発生で銀行取引停止処分となった。

元来資力の乏しいところに焦げ付き債権が発生して、2月に債権者と善後策を検討していたが、調整の取れないまま破綻が表面化した。

東京商工リサーチ
1976/03/29
http://www.tsr-net.co.jp/

北陽運輸(有)[釧路市]

荷不足で赤字累積

運送業の北陽運輸(釧路市昭和190番地の2)は10月30日と3月1日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は4000万円内外の見込み。

増収を見越して保有車輌を増車したが、赤字を累積して支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1976/03/08
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)ロビンパイオニア[苫小牧市]

資力乏しく市場も狭隘

林業機械・アルミサッシ販売のロビンパイオニア(苫小牧市元町3丁目9番11号)は2月25日と3月1日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。

当初より資力は脆弱なところに、後発の小規模業者で市場性も狭く、予期した売り上げを確保できず今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/03/08
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1976年2月 | トップページ | 1976年4月 »