« 1975年11月 | トップページ | 1976年1月 »

1975年12月

1975年12月31日 (水)

(有)三つ和自動車商事[紋別市]

市況不冴えで赤字累積

中古自動車販売、修理の三つ和自動車商事(紋別市北浜町1丁目2番4号)は12月30日と31日の不渡りで破綻が表面化した。負債総額は1億2000万円内外とみられる。

市況の不冴えから中古車販売、修理部門の低調に加え、回収不順などで赤字が累積、設備投資も負担となって行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/01/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)川栄商会[帯広市]

市況低迷で設備が負担

廃品回収業の川栄商会(帯広市西6条南24丁目)は12月31日の不渡りで銀行取引停止処分となり、行き詰まりが表面化した。負債総額は6000万円内外とみられる。

開業後積極的に行動し、飛躍的投資を続けてきたが、最近の市況低迷で設備投資が負担となって行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/01/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)サトウリキ商会[札幌市]

挽回策実らず内情悪化

家庭金物販売のサトウリキ商会(札幌市中央区南6条西13丁目)は12月30日と31日と不渡りを出して、代表者は姿をくらました。負債総額は1億5000万円内外とみられる。

不況下に売り上げは伸び悩み、社員の不正発覚もあって内情は悪化、挽回策として東京方面にも販路を求め注力したが、不良債権が累積して裏目に出て、不渡り後代表者は失踪した。

東京商工リサーチ
1976/01/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月30日 (火)

(有)産[札幌市]

大口焦げ付き発生し不渡り

みやげ品販売の産(札幌市東区北27条東4丁目)は12月29日と30日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は4085万円とみられる。

昭和50年9月に倒産した三栄(苫小牧)に焦げ付きが発生、資金面が逼迫し年末の決済がならなかった。

東京商工リサーチ
1976/01/26
http://www.tsr-net.co.jp/

大進運輸(株)[北見市]

受注急減・完全整理か

運送業の大進運輸(北見市三輪8番地)は12月25日と30日、不渡りを出し行き詰まりが表面化した。負債総額は1億円内外とみられる。

昨年5月に主要債権者の協力を求めて営業を続行、一部融手操作などもしていた様子だが支え切れなかった。12月28日、債権者会議を開いたが結論を得ず、完全整理入りの色が濃い。

東京商工リサーチ
1976/01/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月29日 (月)

(株)竹内組土木[小樽市]

工事量減少し無理受注

土木、建築工事の竹内組土木(小樽市奥沢2丁目9番15号)は12月22日と29日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は5000万円内外の見込み。

大口工事の受注が不調となり工事量が急減、低採算工事の受注もあり、更に回収不順なども加わって資金操作が多忙化し、高利資金の流用で凌いできたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月28日 (日)

(有)道東通信電設[帯広市]

資力弱小に採算性低調

通信土木工事の道東通信電設(帯広市西12条南26丁目)は12月25日と28日の不渡りで銀行取引停止処分となり、破綻が表面化した。負債総額は3000万円内外とみられる。

下請企業で中には孫請もあり採算性は低く、欠損工事の発生や機械設備負担もあって資金操作が多忙化、融手、高利資金の介在もあり堪えられなかった。

東京商工リサーチ
1976/01/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月27日 (土)

北王工機(株)[札幌市]

受注減少し資金操作につまずく

建設機械、器具設計、製作、修理の北王工機(札幌市中央区南1条西6丁目11番地)は12月10日と27日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3000万円内外とみられる。

昭和50年5月期に欠損を計上、更に市況悪化に伴う受注減少で一部融手操作で資金面を補ってきたが支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月25日 (木)

北高機工(株)[札幌市]

融手先昭和鉄工所に連鎖

鉄骨工事の北高機工(札幌市東区東雁来町76番地)は12月24日と25日、不渡りを出し破綻が表面化した。負債総額は1億円内外と見られる。

設備負担で資金の余裕の薄いところに受注減少傾向で繰り回しは苦しく、昭和鉄工所と融手操作をしていたが、同社の行き詰まりで連鎖破綻となった。不渡り後代表者は姿をくらましている。

東京商工リサーチ
1976/01/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)昭和鉄工所[札幌市]

業績不振に不良債権かさむ

鉄工業の昭和鉄工所(札幌市東区北14条東1丁目)は12月25日に第1回不渡りを出し、事実上行き詰まりが表面化した。

傍系企業に資金が流出したことや、受注が約半減、資金援助会社の倒産、工事代金の焦げ付きなどの悪因がかさみ、遂に支え切れなかった。介在融手は相当額に上る模様。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月22日 (月)

北都興業(株)[札幌市]

不良債権かさみ資金調達できず

砕石、砂利販売、土木工事の北都興業(札幌市豊平区月寒中央通10丁目)は12月20日と22日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億2000万円内外とみられる。

扱高の減少により資金状態も窮屈化、不良債権がかさみ、資金を倒産関連融資に依存するも不調に終わり行き詰まった。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月20日 (土)

(有)ホクセイ・スズキスポーツ[札幌市]

本州業者の進出で業績冴えず

運動具小売のホクセイ・スズキスポーツ(札幌市豊平区豊平3条3丁目)は10月20日に続き12月20日の不渡り発生で銀行取引停止処分となった。負債総額は6000万円内外とみられる。

昭和44年9月に倒産、翌45年3月に原商号で再発足した。対外信用は全面回復せず、加えて本州大手業者の進出で売り上げは伸び悩み、資金不足を高利資金に依存していた。更に48年開設した澄川店も設備、在庫が負担となって今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月17日 (水)

(株)恵山ボーリングセンター[尻岸内町]

特別清算開始(昭和50年(ヒ)第12号)

(株)恵山ボーリングセンター(亀田郡尻岸内町字高岱15番地)は12月17日、函館地裁から特別清算開始決定を受けた。

1975/12/24
函館地方裁判所民事部

1975年12月16日 (火)

(有)丸信運輸[苫小牧市]

融手かさみ不渡り、営業は続行

運送業の丸信運輸(苫小牧市船見町2丁目7番1号)は12月10日と16日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。

資金不足に経理面もズサンで、同業筋との融手操作などで繰り回してきたが、雪だるま式にかさみ今次事態となった。

負債総額は3800万円内外の見込み。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月15日 (月)

協同輸送(株)[室蘭市]

稼働低下し不渡り、営業は続行

貨物運送業の協同輸送(室蘭市中島町4丁目17番2号)は8月15日と12月15日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2500万円内外とみられる。

設備過剰で資金操作は苦しく、資金調達面のトラブルで8月に第1回不渡りを出したが、その後稼働率は低下、12月の決済がならず銀行取引停止となった。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

近代冷機工業(株)[札幌市]

資金不足を融手に走り相手先倒産

冷凍、冷蔵設備設計施工の近代冷機工業(札幌市東区東苗穂町485番地)は12月15日に第1回不渡りを出し、代表者の所在不明で行き詰まりが表面化した。負債総額は7000万円内外の見込み。

当初より資金力は弱く、不足分を融手、高利資金などに頼っていたが、融手先の倒産で手違いが生じ連鎖破綻となった。

東京商工リサーチ
1975/12/22
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道アルナサッシ(株)[札幌市]

系列会社とともに整理

サッシ販売、取付の北海道アルナサッシ(札幌市中央区南19条西14丁目)は、サワムラの傍系会社として設立、しかし経営は放漫で内容の向上に見切りをつけられ、取引先が支援を打ち切り、親会社とともに整理入りとなった。負債総額は2500万円内外とみられる。

東京商工リサーチ
1975/12/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)サワムラ[札幌市]

放漫で系列会社とともに整理

硝子販売、工事のサワムラ(札幌市中央区南12条西15丁目)は、資金不足に計画性のない経営振りで、本年2月に設立した北海道アルナサッシに対する取引先の支援打ち切りもあって遂に整理入りとなった。負債総額は3500万円内外とみられる。

東京商工リサーチ
1975/12/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月13日 (土)

(株)プラナス[札幌市]

融手、高利資金で自転車操業

電気機器、電材販売のプラナス(札幌市中央区北1条東5丁目)は12月12日と13日、不渡りを出し破綻が表面化した。負債総額は1億5000万円内外とみられる。

最近は建築、設備業者を対象に電機・建築資材の販売にも染手していたが軌道に乗らず資金操作は多忙化、融手、高利資金の流用、役員の支援で切り抜けてきたが、不良債権の発生もあり支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月11日 (木)

(株)北彩工芸[北見市]

出先事業所で大口焦げ付き発生

室内装飾工事の北彩工芸(北見市光西町195番地)は10月25日と12月11日の不渡り発生で銀行取引停止処分となった。負債総額は8000万円内外とみられる。

元来資金力の弱いところに札幌、帯広などにも出向き、しかも孫請が大半のため収益性も悪く、資金操作に融手、高利資金を流用していた。その中帯広で不良債権が発生したことで遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1975/12/22
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月10日 (水)

(株)ケンソー[旭川市]

営業外に資金流出、焦げ付き発生

内装工事のケンソー(旭川市常盤通2丁目)は12月1日と10日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3286万円とみられる。

代表者が営業外に流出した資金もあった様子のところに、先日破綻した旭南に融手を含む焦げ付きが生じ行き詰まった。

東京商工リサーチ
1975/12/15
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月 6日 (土)

(有)丸二藤田商店[札幌市]

不動産、金融に蝕手して失敗

食料品、雑貨、青果物小売の丸二藤田商店(札幌市中央区北5条西22丁目)は12月5日と6日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3億7000万円内外とみられる。

概ね堅調に推移していたが、不動産、金融に手を出し失敗、「トイチ」にまで手を題していた様子で、資金操作に当社の支払手形を乱発したことから今次事態となった。

東京商工リサーチ
1976/01/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年12月 3日 (水)

(株)東洋木材加工センター[札幌市]

旧債負担と焦げ付き発生

装飾建材の加工販売の東洋木材加工センター(札幌市中央区南3条西13丁目)は12月1日と3日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2000万円内外とみられる。

当社は本年7月に倒産した大中ユタカ物産の代表者が設立したが、市況不振のところに取引先の倒産で不良債権が発生し行き詰まった。旧債処理問題もあり対外信用は低下、資産も皆無に等しく再建は難航模様。

東京商工リサーチ
1975/12/15
http://www.tsr-net.co.jp/


1975年12月 1日 (月)

(有)紋別三共水産[紋別市]

二回目の不渡り

水産加工、青果物卸の紋別三共水産(紋別市港町7丁目33番地)は12月1日の不渡りで銀行取引停止処分となった。営業は休止している。負債総額は1億6000万円内外の見込み。

東京商工リサーチ
1975/12/22
http://www.tsr-net.co.jp/

カラマツ工業(株)[旭川市]

旧債負担で業績振るわず

梱包材製造のカラマツ工業(旭川市流通団地4条5丁目)は11月25日と12月1日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は5700万円内外とみられる。

昭和49年5月に倒産した興林物産の優先債権を引き受けたが、旧債負担、低採算で赤字が累積し行き詰まった。

東京商工リサーチ
1975/12/15
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸エム高橋工務店[札幌市]

放漫経営で不渡り

建築工事の丸エム高橋工務店(札幌市白石区東札幌1条5丁目)は11月25日と12月1日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は5500万円内外の見込み。

不渡り後代表者は一時所在が不明になっていたが、最近帰宅して債権者に協力を要請している様子。

東京商工リサーチ
1975/12/15
http://www.tsr-net.co.jp/

道央工業(株)[札幌市]

連鎖破綻

土木工事の道央工業(札幌市白石区菊水8条2丁目3番17号)は11月28日と12月1日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億1500万円内外とみられる。

同業の石川電工に融通手形を振出していたところ、同社の行き詰まりで連鎖破綻した。関係筋と善後策を検討中だが流動的。

東京商工リサーチ
1975/12/08
http://www.tsr-net.co.jp/

杉山興業(株)[小樽市]

受注減少にダンピングで対処

土木工事、作業請負の杉山興業(小樽市緑1丁目18番22号)は12月1日に不渡りを出し、2日に重機類を引き揚げられ事実上営業は停止状態。負債総額は1億1000万円内外とみられる。

2年ほど前から一般土木に注力し、重機や大型トラック類を大幅に増強したが、総需要抑制下で競合が激しく、ダンピング受注に出たことと、本夏、新車トラックに鋼塊を誤って落下させ車輌を大破、多額の損害を受けたことが重なり今次事態となった。

東京商工リサーチ
1975/12/08
http://www.tsr-net.co.jp/

安喰砂利工業(株)[中富良野町]

中富良野の安喰砂利が倒産

【中富良野】上川管内中富良野町の安喰砂利工業株式会社=安喰武雄社長(三八)本社・中富良野町、資本金五百万円=は、経営の行き詰まりから、一日、千四百万円の不渡り手形を出した。十八日ごろ債権者会議を開く予定だが、債権者の中には、同社の再建を強く望む人もおり、再建の方向で検討されるもよう。

同社は砂利販売を主に四十六年設立、経営も順調だったが、昨年一月、大野興業(本社・旭川市)の経営行き詰まりから、三千五百万円の空手形で極度に経営が悪くなり、加えて今年五月から日本国土開発の下請けをした道路工事代金九千百万円のうち、二千九百万円の決済が不能となって、経営が行き詰まった。

北海道新聞
1975/12/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1975年11月 | トップページ | 1976年1月 »