« (株)ホテルふじ[帯広市] | トップページ | 日章自動車(株)[小樽市] »

1975年10月 8日 (水)

(株)地興石産[大樹町]

大樹 地興石産が関連倒産 六月、操業始めたばかり

【大樹】道内有数の砂利プラントとして昨年、十勝管内大樹町に設立された地興石産(資本金二千万円、川部宏社長)は、親会社である不動産会社、地興(本社・埼玉県浦和市、資本金八百万円、川部宏社長)が九月に倒産したことで関連倒産、操業を停止した。

民間信用調査機関の東京商工リサーチ帯広支店の調べによると、同社は、同町芽武の牧場地内の砂利資源に着目した地興が全額出資で設立した会社で、採取した砂利は十勝港から船で運搬、東京の砂利販売会社に出荷することにして、将来、年間二百万トンを生産する予定だった。今年六月から操業を開始し、同月十五日に運搬船の第一便が十勝港を出港したが、その後、砂利を洗った廃水が地下水を汚染したことで地元農家から苦情が出たため操業を一時停止していた。

親会社の地興は、“田中金脈”につながる不動産会社で年商は五十五億円に上っていたが、“金脈”問題が表明化したのと景気の停滞で経営が悪化、九月八日に浦和地裁に会社更生法の適用を申請、三十二億円の負債を抱えて倒産、同社の全額出資である地興石産も動きが取れなくなった。

地興石産設立には、これまで約四億三千万円が投資されているが、地元の燃料販売、電気、土建、運送などの各業者への未払い分がかなりあるため、同社倒産の影響が心配されている。

北海道新聞
1975/10/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)ホテルふじ[帯広市] | トップページ | 日章自動車(株)[小樽市] »

12 十勝」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/38005175

この記事へのトラックバック一覧です: (株)地興石産[大樹町]:

« (株)ホテルふじ[帯広市] | トップページ | 日章自動車(株)[小樽市] »