« (株)サッポロ共販[札幌市] | トップページ | (有)田辺建設[苫小牧市] »

1975年9月 2日 (火)

(社)社会福祉事業援護協会[札幌市]

名ばかり「社会福祉事業援護協」負債で倒産寸前 道議会で明るみに

道知事認可で、現職、元道議らも理事として名前を連ねている、社会福祉事業の社団法人が事業らしい事業もほとんどせず、幹部の会議さえ開かないまま、オープン後約半年で多額の赤字を出し、”倒産”寸前に追い込まれていることが十六日の道議会で明るみに出された。道側もこの事実を認め、負債返済を指導する一方、認可取り消しを示唆したが、今後この社団法人の社会責任の際の審査の甘さが問題になりそう。

この社団法人は、社会福祉事業援護協会=秡川俊一理事長札幌市北区北六西六、粟井ビル=。

昨年九月二十七日、道知事の認可を受け「社会福祉事業の育成助成」のため(1)社会福祉事業に対する相談事業(2)民間の社会福祉事業の総合企画(3)社会福祉事業への協力事業―などを業務としてオープンした。

予算特別委員会で浅野俊一委員(札幌市白石区・公明党)、本間喜代人委員(小樽市・共産党)が次々と「運営、経理すべて乱脈。多額の赤字を出しており、これには意図的なものさえ感ずる」と追及、中川利若道民生部長も事実を認めた。

中川部長によると、協会は秡川理事長と現職道議四人、元道議一人を含む九人の理事、ほかに監事二人で構成しているが、設立の時さえ出席者が少なかったのか、理事会は開かれず、役員会と名称を変えた”会議”が開かれただけ。以後理事会は一度も開かれていない。また、事業も全く行われないまま半年が経過、そのうちなぜか赤字がかさみ、五月十三日、札幌市民会館で行ったチャリティーショーで赤字を出し、現在、旅館、航空会社などへの未払い金が約一千万円あるほか、手形の未決済もかなりあるという。

道としては最近になってこの事案を知り、六月末特別監査をしたが、書類が不備だったり、手形が特定個人名で振り出されたり、運営、経理ともかなり乱れており、いまも同協会関係者から聞き取り調査を続けている。なぜ多額の赤字が出たのかについては、なお日数がかかるといっている。

こうした乱脈ぶりについて、両委員は「道議などが役員に名を連ねているため、道の認可審査が甘かったのではないか」と更に追及したが、中川部長は「審査は適切だった。また、きちんとした運営のため、役員メンバーについても検討した」と苦しい答弁。また、同協会の今後については「未払金を支払わせた上、認可取り消しを考えたい」と答えたが、オープンの際の審査を含め、わずか半年で閉鎖では、道の行政責任が問題となりそう。

北海道新聞夕刊
1975/07/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

乱脈運営の福祉援護協会 設立許可取り消し 再建メドなく、道が方針

ほとんど事業らしい事業をしないまま設立してわずか一年足らずで多額の負債を抱え込み、乱脈な運営が問題となっていた社団法人、社会福祉事業援護協会=秡川俊一理事長、札幌市白石区栄通一八=について、道は「再建の見込みが立たない」として設立許可を取り消す方針を決め、二日開かれる道議会厚生委員会に報告する。道が設立を認めた公益法人の”許可”を取り消すのは極めて異例のことである。

同協会は昨年九月二十七日、道知事の認可を受け「社会福祉事業の育成助成」のため(1)社会福祉事業に対する相談事業(2)民間の社会福祉事業の総合企画(3)社会福祉事業への協力事業―などを業務として設立された。当初、現職道議四人を含む九人の理事、二人の監事で発足した同協会は、その後、設立目的にかなった事業らしい事業をほとんど行わないうちに負債だけが雪だるま式にふくれ上がり、七月十六日の道議会予算特別委員会で公明、共産両党委員から”乱脈運営”を追及され明るみに出た。

肝心の債務についても六月末の道の聞き取り調査では九百三十八万四千百三十二円。これが七月二十五日の債権者会議では五千九百五十万七千円にふくれ上がり、また道が同協会に八月一日の期限付きで求めた回答では九千八百五十五万五千円と報告してくるなど、運営はずさんそのもの。債権者数、債務額を明確にし、再建計画を立てるよう―という道の指示に対しても、約束期限の八月二十九日、同協会から「許可取り消しをしないでほしい。債務は新規事業を行って返済する」という回答があっただけで、実現性のある再建計画は示せなかった。

このため、道は(1)法人の適格要件である会員が存在しない(2)目的の公益事業が行われておらず、今後も行う見込みがない(3)これ以上存続させておくとさらに善意の債権者が増えるおそれがある―などから許可取り消しの方針を決めたもので、二日の道議会厚生委員会に報告したうえ正式に決定する。

許可取り消しと同時に同郷会は清算団体となり監督権は裁判所に移されるが、今後の動きによっては刑事事件に発展することも予想される。

北海道新聞
1975/09/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (株)サッポロ共販[札幌市] | トップページ | (有)田辺建設[苫小牧市] »

0040 札幌市白石区」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/44510309

この記事へのトラックバック一覧です: (社)社会福祉事業援護協会[札幌市]:

« (株)サッポロ共販[札幌市] | トップページ | (有)田辺建設[苫小牧市] »