« 1975年5月 | トップページ | 1975年7月 »

1975年6月

1975年6月30日 (月)

七宝堂(有)[上川町]

売れ行き不振

貴金属販売の七宝堂(上川郡上川町南町39番地)は6月30日の第1回不渡り後、店舗を閉鎖し関係先と協議しているが、先行きは流動的。負債総額は1300万円内外とみられる。

近時は売れ行き不振となり在庫が負担となっていた。

東京商工リサーチ
1975/07/28
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸栄物産[函館市]

二回目の不渡り

海産物販売の丸栄物産(函館市柏木町24番28号)は6月25日と30日と不渡りを出し、破綻が表面化した。負債総額は1500万円内外とみられる。

3月に倒産した企業の再建会社だが、旧債重圧と対外信用の薄弱から業務が伸展しなかった。

東京商工リサーチ
1975/07/21
http://www.tsr-net.co.jp/

北城商事(株)[札幌市]

整理入りへ

鉄鋼資材・ワイヤー販売の北城商事(札幌市中央区南6条西9丁目)は、主債権者と折衝して整理業務に入った。負債総額は6億円内外とみられる。

系列会社の三栄建設工業に投入した資金が固定化、更に6月末の決済資金の要請を受けたが資金手当てができぬまま、同社とともに決済に詰まった。

東京商工リサーチ
1975/07/07
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)沼田商店[名寄市]

収益率低調に回収不順

文房具、日用雑貨販売の沼田商店(名寄市西1条南8丁目1番地)は3月5日と6月30日、不渡りを出した。負債総額は1億2000万円内外とみられる。

昭和48年の品不足パニックで業績は沈滞傾向となり、主力仕入先に支援を要請。利益はわずかでジリ貧基調に追い込まれていたところに、50年に入って売掛金の回収が不振となり資金面が枯渇化、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1975/07/14
http://www.tsr-net.co.jp/

富士建設工業(株)[函館市]

累積欠損・代表者失踪

土木・建築工事の富士建設工業(函館市杉並町20番3号)は6月30日、代表者不在となり7月1日の手形決済がならなかった。負債総額は1億5000万円内外の見込み。

経営は放漫性を帯び、業拡のためにかなり無理した受注もあった模様で、毎期大幅な赤字を計上していた。そのため資金操作は多忙を極めていたが、7月1日の決済の前に代表者は姿をくらました。見るべく資産もなく再建は困難な模様。

東京商工リサーチ
1975/07/14
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)陽盟館[札幌市]

石原グループの関連

不動産業の陽盟館(札幌市中央区南1条西7丁目共和ビル)は6月16日と30日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は数億円に上る見込み。

石油パニック以来の経済急変で計画は次々に挫折、グループの資金繰り窓口的存在となり、当社振出手形は市中金融に流出していた。グループ主柱の石原商店が和議を申請、系列のビルケンに続いて当社の破綻となった。

東京商工リサーチ
1975/07/14
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月28日 (土)

松戸商事(株)[小樽市]

業績急落で意欲喪失か

食料品卸の松戸商事(小樽市色内2丁目9番21号)は、6月28日に関係先に整理廃業を連絡。負債総額は1億5000万円内外の見込み。

昭和50年1月以降売上高は急減し、赤字計上が見込まれるに至り、前記で架空利益を計上していたとも見られており、ここ数年の決算も粉飾が疑われていた。

東京商工リサーチ
1975/07/07
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)蝦夷[小樽市]

親会社松戸商事に連鎖

珍味加工の蝦夷(小樽市色内2丁目9番20号)は、親会社とともに整理意向で6月28日以降操業を停止した。負債総額は1億円内外と見られる。

全て資金繰りは親会社を通じて倉荷証券を担保に調達され、製品も親会社を通じて販売されており、実質的には収益率は極めて低調だった。そのため、親会社の破綻で連鎖した。

東京商工リサーチ
1975/07/07
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月27日 (金)

(株)ビルケン[札幌市]

売れ行き不振、傍系会社に資金固定

不動産業のビルケン(札幌市中央区南1条西7丁目共和ビル)は5月31日と6月27日、不渡りを出し破綻が表面化した。負債総額は4億5500万円内外とみられる。

札幌では初めての分譲オフィスを手掛けたが、昭和49年の不況の直撃を受け、売れ行きが不振で資金計画を圧迫していた。更にグループ会社に対する貸付金や肩代わり債務などで余分の資金操作を余儀なくされ、手形ジャンプ要請で切り抜けてきたが遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1975/07/07
http://www.tsr-net.co.jp/

進興産業(株)[札幌市]

代表者印鑑など持参して所在不明

組立ハウス製造販売の進興産業(札幌市西区発寒925番地)は6月25日、第1回目不渡りを出し、27日に債権者が参集して善後策の協議に入った。負債総額は3億円内外の見込み。

概ね無難な推移と見られていたが、一部には強気な商法に不安視する向きもあったところ、6月25日の支払手形を不渡りとし、代表者は社印などを携帯して姿をくらました。

東京商工リサーチ
1975/06/30
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月25日 (水)

(有)大栄木材[深川市]

融通手形の常習

素材販売の大栄木材(深川市西町12番6号)は6月20日と25日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2億円内外とみられる。

資力は弱体で融手操作の声高く、これら融手先の倒産も数社に上り、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1975/07/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月21日 (土)

丸ト通商(株)[札幌市]

二回目の不渡り

単板合板販売の丸ト通商(札幌市中央区南13条西7丁目)は6月5日と21日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は5000万円内外とみられる。

東京商工リサーチ
1975/07/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月16日 (月)

東拓建設(有)[旭川市]

二回目の不渡り

土木工事の東拓建設(旭川市4条通13丁目左10号)は6月13日と16日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は8000万円内外とみられる。

受注減少に加え、労務管理のズサンから出血工事が発生して内政を圧迫していた。

東京商工リサーチ
1975/07/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月12日 (木)

(有)丸八斎藤商店[岩内町]

代表者一家夜逃げ、資産競売される

水産加工の丸八斎藤商店(岩内郡岩内町字御崎29番地2)は6月12日、代表者一家が夜逃げし、16日資産を競売された。負債総額は4000万円内外の見込み。

東京商工リサーチ
1975/07/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月 9日 (月)

(株)ジョージの城[旭川市]

代表者交通事故で入院

飲食業のジョージの城(旭川市神居3条12丁目34番地)は5月29日と6月9日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1400万円内外の見込み。

昭和49年秋頃から売り上げは下降傾向を示し、今年2月、3条6丁目に店舗を移したが依然業績低迷のところ、代表者が交通事故で入院、遂に行き詰まった。

東京商工リサーチ
1975/06/30
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸泰高西組[札幌市]

赤字生じ不渡り

土木工事の丸泰高西組(札幌市豊平区美園1条4丁目)は6月7日と9日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1500万円内外とみられる。

大半は資材などが元請業者持ちの労務請負的で、しかも発足間もなくで資金力に乏しいところに、労務者確保の無理受注や見積の積算違いなどから赤字が生じ、決済に行き詰まった。

東京商工リサーチ
1975/06/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月 7日 (土)

幸昌運輸(株)[小樽市]

稼働率低調・受注減

運送業の幸昌運輸(小樽市新光町1番地6)は5月31日と6月7日と不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は6000万円内外の見込み。

保有車輌の大半が古く稼働率が低いところに、旧債、受注減なども重なり行き詰まった。債権者が参集して協議したが、債務が多く受注不振のため整理入りとなった。

東京商工リサーチ
1975/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月 6日 (金)

松橋鉄工(株)[札幌市]

破産宣告(昭和50年(フ)第3号)

松橋鉄工(株)(札幌市東区丘珠町657番地の2)は6月6日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は梅原成昭弁護士(札幌市中央区)。

債権届出期間は昭和50年6月27日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和50年7月15日午後2時。

1975/06/13
札幌地方裁判所第四部

1975年6月 5日 (木)

道央商産(株)[札幌市]

キューピー家庭用品の連鎖

プレハブ物置販売の道央商産(札幌市豊平区豊平3条7丁目)は5月30日と6月5日の不渡り発生で銀行取引停止処分となった。

1月に倒産したキューピー家庭用品に不良債権が発生して資金面が圧迫され、対行進用も薄く調達力が乏しいところから今次事態となった。

東京商工リサーチ
1975/06/23
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月 4日 (水)

(有)遠藤運輸[岩内町]

債務かさみ根尽きる

運送業、土木工事業の遠藤運輸(岩内郡岩内町字宮園238番地2)は3月に続いて6月4日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は6000万円内外の見込み。

経営は放漫で昭和48年8月に融手先が倒産以後資金繰りが多忙化し、堪えられなかった。高利資金の介在は相当額に上る様子。

東京商工リサーチ
1975/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年6月 2日 (月)

日進物産(株)[札幌市]

業績振るわず新築社屋が重荷

廃品回収業の日進物産(札幌市西区手稲宮の沢143番地8)は5月31日と6月2日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億円内外とみられる。

昨年10月、新社屋を建設したが、当社の業況は採算線を大きく割り赤字がかさむばかりのため遂に行き詰まった。債権者会議は開かれていないが、すでに建物は施工業者に取られている様子。

東京商工リサーチ
1975/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1975年5月 | トップページ | 1975年7月 »