« 1975年4月 | トップページ | 1975年6月 »

1975年5月

1975年5月31日 (土)

渡辺火工建設(株)[網走市]

収益率低調

土木工事の渡辺火工建設(網走市北3条西5丁目16番地)は4月26日と5月31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3200万円内外とみられる。

収益率が低調なうえ、重機類の入れ替えなどもあり余裕のないところに、代表者の体調がすぐれず支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1975/06/23
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)三洋物産商会[函館市]

融手先倒産、営業続行

珍味品卸の三洋物産商会(函館市千代台町17番19号)は5月23日と31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3000万円内外の見込み。

個人経営で一度行き詰まり、債権者の支持で再建したが、市況軟調で売上は伸びず、更に仕入先とのトラブル発生などもあって内情は悪化していた。5月に破綻した融手先に一方通行の手形を振出していたため連鎖を余儀なくされた。

東京商工リサーチ
1975/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)教職員センター[札幌市]

建売住宅の不振で

不動産業の教職員センター(札幌市中央区南3条西12丁目)は3月31日と5月31日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億5000万円内外とみられる。

昭和48年秋から始めた旭川市の建売住宅が、折からの金融引き締めなどもあり不振。また、顧客との間にトラブルもあった様子で、内部の乱れも生じ今次事態となった。

東京商工リサーチ
1975/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月28日 (水)

東洋綜合企画(株)[札幌市]

不良債権累積

広告代理業の東洋綜合企画(札幌市中央区南2条西10丁目)は5月26日と28日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は7000万円内外とみられる。

昭和48年月のレジャーサプライの倒産、本年1月の大山産業の破綻などで不良債権が累積し、親戚筋からの借入で繰り回してきたが遂に行き詰まった。現在、営業は続行しているが先行きは流動的。

東京商工リサーチ
1975/06/16
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月24日 (土)

キユーピー家庭用品(株)[札幌市]

破産宣告(昭和50年(フ)第2号)

キユーピー家庭用品(株)(札幌市豊平区美園10条7丁目24番地)は5月24日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は馬見州一弁護士(札幌市中央区)。

債権届出期間は昭和50年6月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和50年7月8日午前10時。

1975/06/02
札幌地方裁判所第四部

1975年5月22日 (木)

大蔵建設(株)[札幌市]

受注減少し資金ショート

建築工事の大蔵建設(札幌市東区北15条東1丁目)は5月21日と22日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億2000万円内外とみられる。

再建では建売住宅とともに下請けも行った。しかし、昨年度は市況不況で受注が減少、それがそのまま資金面を圧迫して今次事態となった。後日委員を選出してザンゴ作を検討する様子。

東京商工リサーチ
1975/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月21日 (水)

(株)太陽工業[札幌市]

アサノ建工の連鎖

冷暖房設備工事の太陽工業(札幌市中央区南1条東1丁目)は2月28日と5月21日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は8000万円内外の見込み。

アサノ建工の破綻で焦げ付きが発生、関係者の支援下に営業を続けてきた。ところが、大口焦げ付きの発生で関係者の協力も乱れ、更に受注関係も思うにまかせず遂に行き詰まりが表面化した。近く債権者会議を開催する様子。

東京商工リサーチ
1975/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)よのもと産業[札幌市]

大京建設の連鎖

土木工事のよのもと産業(札幌市豊平区豊平3条9丁目)は5月20日と21日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。

近時は大京建設の下請けを主にしていたが、大京建設の破綻でこれに関連した融手操作もあった模様で連鎖破綻となった。現在代表者は姿を見せておらず、再建意欲は全く失われている様子。

東京商工リサーチ
1975/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月20日 (火)

(資)斎藤商店[倶知安町]

不動産に資金流出

馬鈴薯集荷・販売の斎藤商店(虻田郡倶知安町南8条西1丁目7番地)は5月19日と20日、不渡りを出し破綻が表面化した。負債総額は2億円内外の見込み。

代表者の子息が不動産に手を出し、多額の当社名義の支払手形を振出したが、手持ち土地の売却予定が狂い、遂に決済不能となった。

東京商工リサーチ
1975/06/09
http://www.tsr-net.co.jp/

札建興業(有)[札幌市]

大京建設に連鎖

土木工事、火山灰販売の札建興業(札幌市白石区中央1条2丁目)は4月30日と5月20日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億3000万円内外の見込み。

元請会社の大京建設の資金操作に介入したことにから深みに入り、止むなきに至った。債権者会議を開いて帰趨を決する模様。

東京商工リサーチ
1975/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

大京建設(株)[札幌市]

融手乱発・下請業者に波及大

土木工事の大京建設(札幌市中央区北6条西22丁目)は4月30日と5月20日と不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は6億円内外の見込み。

人件費、交際費が嵩んで採算性は低調で、資金操作が多忙なところに昨年度の官公庁工事の発注遅れや下げ金のズレなどで資金面を圧迫し、下請業者と融手操作に走った。しかし融手はかさむ一方で一部が警戒するところとなり、高利資金の流用にも走った様子。

東京商工リサーチ
1975/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)石原商店[札幌市]

和議申請

不動産業の石原商店(札幌市北区北21条西5丁目)は5月19日、札幌地裁に和議を申請し、20日財産保全命令を受けた。負債総額は3億円内外の見込み。

ビルケンなどグループの元締め的存在でビル賃貸、不動産売買などを行っていたが、グループ各社の不振のため支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1975/07/07
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月15日 (木)

室蘭トラック(有)[室蘭市]

受注急減・営業続行の見込み

運送業の室蘭トラック(室蘭市東町3丁目2番2号)は4月30日と5月15日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億円内外とみられる。

景気沈滞の煽りで受注は急減したため資金面が圧迫され、手持ち車輌の売却や、ディーラーに返却するなどで凌いできたが、追いつかなかった。営業続行で奔走中の様子。

東京商工リサーチ
1975/05/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月12日 (月)

丸正産業(株)[北見市]

赤字累積・整理入りか

割箸製造の丸正産業(北見市北3条西1丁目15番地)は3月20日と5月12日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は2300万円内外とみられる。

対外信用が薄く取引条件の厳しいところに、原木の値上がりで採算性は低く、業績は低下して赤字がかさみ、縁故筋の支援を受けるなどで切り抜けてきたが堪えられなかった。整理入りは必至。

東京商工リサーチ
1975/06/09
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)丸中共同建業[札幌市]

三昭貿易との融手

建築工事の丸中共同建業(札幌市中央区南1条西21丁目)は5月10日と12日、不渡りで取引停止となった。負債総額は3000万円内外の見込み。

三昭貿易が市内に賃貸ビルの建築を企画、当社が下請けで施工にあたることになっていたことから三昭貿易に融手が発生、同社倒産で融手分が不渡りとなった。

東京商工リサーチ
1975/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

新菱和建設(株)[札幌市]

業界不振で在庫負担

不動産・建材卸・建築の新菱和建設(札幌市中央区大通西14丁目)は4月30日と5月12日と不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は4億5000万円内外とみられる。

昨年度は不動産の動きの停滞から建築資材にウエートを移したが、不動産、資材、その他の扱い高が同列となり売上高は落ち込み、市況の不振で在庫が嵩んだところに、支払手形の決済に詰まった。

東京商工リサーチ
1975/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月10日 (土)

(有)大阪自工部品商会[釧路市]

競合激しく採算低調

自動車部品販売の大阪自工部品商会(釧路市若松町2番地16)は5月6日と10日、不渡りの発生で銀行取引停止処分となった。負債総額は7000万円内外とみられる。

業界の競合が激しく採算面は低調で資金繰りは多忙、融手、高利資金の流用もみられた。また、焦げ付き債権の発生もあって一層資金面を圧迫していたところに、代表者が入院、不渡り前に在庫品を引き揚げられたことで債権は困難の模様。

東京商工リサーチ
1975/05/26
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)美馬燃料[釧路市]

融手・高利がかさみ自滅

燃料小売の美馬燃料(釧路市大川町3番31号)は5月6日と10日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億円内外の見込み。

資金力の弱体から融手、高利資金の流用に走り、そのため資金繰りは一層多忙化し、換金策に採算を度外視した販売と悪循環を繰り返し、金融機関の警戒視するところとなり今次事態となった。

東京商工リサーチ
1975/05/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月 8日 (木)

三昭貿易(株)[札幌市]

支払手形乱発、代表者失踪

金融業の三昭貿易(札幌市中央区南1条西14丁目リバーストンビル)は5月7日と8日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は5億円を超えるとみられる。

金融業を主体に銘産品、民芸品、不動産斡旋、農産物の相場取引などを扱っていたが、代表者は経験不足で仕振りは放漫、金融部門で回収不能が発生して融手など支払手形を乱発していた様子。代表者の所在は判明していない。

東京商工リサーチ
1975/05/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月 7日 (水)

大平設備工業(株)[釧路市]

破産宣告(昭和50年(フ)第1号)

大平設備工業(株)(釧路市南大通7丁目2番29号)は5月7日、釧路地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は福岡定吉弁護士(釧路市)。

債権届出期間は昭和50年6月3日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和50年6月11日午前10時。

1975/05/19
釧路地方裁判所

1975年5月 6日 (火)

道南産業運輸(株)[登別市]

下請業者とトラブル・営業続行

運送業の道南産業運輸(登別市幸町2丁目7番地)は4月10日と5月6日の不渡り発生で銀行取引停止処分となった。負債総額は3500万円内外とみられる。

市況不振で稼働率低下傾向のところに、下請業者と資金問題でトラブルが発生、操作に狂いが生じた。大口債権者との話し合いがついたので営業は続行している。

東京商工リサーチ
1975/05/26
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月 2日 (金)

光自然食品商事(有)[北見市]

焦げ付き発生・営業は続行

食料品、化粧品販売の光自然食品商事(北見市北進町5番地1)は4月30日と5月2日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は1500万円内外とみられる。

資力の乏しいところに、化粧品部門で一部返品があったり、4月には行き詰まった北海道健康食センター(旭川)に焦げ付き債権の発生もあって資金操作に詰まった。現在、営業を続行しつつ、善後策を協議中。

東京商工リサーチ
1975/06/02
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年5月 1日 (木)

(株)レオ・インレリア[函館市]

回収不順・営業続けつつ折衝中

内装工事のレオ・インレリア(函館市千代台町16番5号)は4月25日と5月1日、不渡りで取引停止となる。負債総額は1000万円内外の見込み。

元来資金力が乏しいところに、回収が不円滑で長期化するためが狂い今次事態となった。現在、営業を続行しつつ、再建に協力を取り付けるべく債権者と折衝中の様子。

東京商工リサーチ
1975/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)渡辺[旭川市]

融手の支払いに迫られる

スポーツ用品、靴卸の渡辺(旭川市1条通4丁目左6号)は4月21日と5月6日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は7000万円内外とみられる。

地盤確保のため無理な販売もあって採算性は低く赤字経営を辿っていた。更に、仕入先の杉浦(東京)に融手を振出していたが、同社が4月21日に破綻したため、その代払いを迫られて行き詰まった。すでに関係先と協議して、別会社を設立し、一切を継承して営業を続けている。

東京商工リサーチ
1975/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

丸正道央建設工業(株)[札幌市]

運輸部門に手を出し失敗、営業は続行中

土木工事の丸正道央建設工業(札幌市北区新琴似5条9丁目)は4月30日と5月1日と連続不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2000万円内外とみられる。

代表者が今年1月に行き詰まった運送業者を引き受けたが、債務が意外と多く、代表者や当社の支払手形を振出してきたが不渡りとなった。

東京商工リサーチ
1975/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1975年4月 | トップページ | 1975年6月 »