« 1975年3月 | トップページ | 1975年5月 »

1975年4月

1975年4月30日 (水)

山崎工業(株)[苫小牧市]

焦げ付き発生、代表者失踪

土木工事の山崎工業(苫小牧市汐見町99番地)は4月21日と30日、不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は5000万円内外の見込み。

当初は土木工事の下請けで、その後大夕張で石炭の露天掘作業が主体となった。近時は不況下の受注不振や設備負担で苦しいところに、五十嵐工務店で大口の焦げ付きが発生し今次事態となった。代表者は不在。

東京商工リサーチ
1975/05/12
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道綜合企画(株)[札幌市]

残債処理で折衝遅延・営業は続行

砂利採取ほかの北海道綜合企画(札幌市中央区南10条西10丁目)は4月30日の不渡りで銀行取引停止処分となったが営業は続行されている。負債総額は1億4000万円内外とみられる。

昭和48年4月に道内有数の砂利採取場を建設したが、公害問題や総需要抑制策に伴う需要減が重なり、昨年11月10日に第1回の不渡りを出した。砂利設備関係の債務の棚上げや不動産の充当で軽減したものの、個別の残債処理が遅れたことで第2回不渡りを出した。砂利の最盛期を控えていることから関係先と折衝して営業は続行される。

東京商工リサーチ
1975/05/12
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)拓己建築設計事務所[札幌市]

放漫経営・受注不振

建築設計監理の拓己建築設計事務所(札幌市豊平区平岸3条12丁目)は4月21日と30日、不渡り発生で破綻が表面化。負債総額は2000万円内外とみられる。

代表者は若年の技術者で経営には緻密性を欠き、昨年度は受注も期待通りでなかったことから資金ショートした。すでに従業員も離散しているので完全整理入りとなる様子。

東京商工リサーチ
1975/05/12
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道寿相互物産(株)[札幌市]

業績低迷・資金調達ならず

不動産業の北海道寿相互物産(札幌市南区川沿町1622番地35)は4月15日と30日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億3000万円内外とみられるが、不渡り時点の総負債額は相当額に上る見込み。

不況下に業績は振るわず、更に、担保付物件(洞爺の原野)を購入、その代金として小切手、約束手形を振出していたが、資金手当てがつかず不渡りとなった。

東京商工リサーチ
1975/05/12
http://www.tsr-net.co.jp/

北海道電気サービス(株)[札幌市]

受注急減し資金ショート

電気工事・安全ブレーカ販売の北海道電気サービス(札幌市中央区北6条西20丁目)は2月10日と4月30日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は4000万円内外の見込み。

昭和49年後半に着工予定の住宅公団発注工事が総需要抑制の煽りで50年6月以降にズレたため、工事計画が大きく狂い、これが資金操作に波及し今次事態となった。近く債権者を求めて債権に協力を要請する模様。

東京商工リサーチ
1975/05/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月28日 (月)

三省運輸(株)[札幌市]

赤字累積・受注不振

運送業の三省運輸(札幌市豊平区月寒東1条4丁目565番地)は4月5日に全従業員を解雇し、28日債権者会議で一時休業し整理入りとなった。負債総額は11億2600万円内外とみられる。

同社は昭和43年、三省礦業の石炭輸送部門として岩見沢市で設立。北海道ペプシコーラボトリング設立に伴い道内輸送契約を取り付けて札幌市に移転した。その後、北海三井倉庫、三ツ輪運輸と業務提携、北海道三菱ふそう販売の資本参加を得たものの毎期赤字を計上していた。今年3月中旬、労組側に規模半減の企業セイビアンを提示したが不調に終わったため、休業に入り整理入りとなった。

東京商工リサーチ
1975/05/19
http://www.tsr-net.co.jp/

興和建企(株)[札幌市]

焦げ付き累積と売上減で

建築資材販売の興和建企(札幌市豊平区豊平1条8丁目)は4月26日と28日、連続不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億円内外の見込み。

武内工業、アサノ建工、日創建設工業などに連続不良債権が累積し、更に建築業界の低調から予期した売り上げを確保できず今次事態となった。すでに在庫品、社印などを債権者も管理に委ねており、近く債権者会議を開催の予定。

東京商工リサーチ
1975/05/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月24日 (木)

菊川建設工業(株)[札幌市]

不良債権と金利負担が重圧

土木工事・重機修理の菊川建設工業(札幌市南区真駒内27番地4)は2月5日に続いて4月24日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は3000万円内外とみられる。

近時は行き詰まり経験があることところから得意先は弱小業者が多く不良債権が累積、金融機関の信用度の薄さから資金調達に無理があり、金利負担が重圧となり遂に堪えられなかった。現在、支援者と債権方向に奔走中だがまだ具体的結論はない。

東京商工リサーチ
1975/05/12
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月23日 (水)

(株)進和[札幌市]

破産宣告(昭和49年(フ)第8号)

(株)進和(札幌市東区丘珠町660番地)は4月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は上口利男弁護士(札幌市中央区)。

債権届出期間は昭和50年5月20日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和50年6月3日午前10時。

1975/04/30
札幌地方裁判所第四部

1975年4月21日 (月)

(株)五十嵐工務店[苫小牧市]

代表者失踪で整理入りか

土木・建築工事の五十嵐工務店(苫小牧市北光町1丁目1番18号)は4月19日に姿を消し、21日に第1回の不渡りを出した。負債総額は2億3000万円内外の見込み。

資金力が乏しく一昨年頃より高利資金を流用していたことから対外信用は低下し調達力にも欠け、秋頃からは手形ジャンプ要請などで、その場凌ぎをしてきたが、4月以降の見通し困難と判断してか、代表者は姿を消した。

東京商工リサーチ
1975/04/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月17日 (木)

(有)島田農産食品[旭川市]

売れ行き振るわず資金ショート、再建困難か

食品加工の島田農産食品(旭川市大町1条1丁目)は4月11日と17日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は4000万円内外の見込み。

設備に似合うほどの売れ行きは上がらず、個人借入などで苦しい操作をしていたが堪えられなかった。4月27日に債権者と善後策を協議した様子も個人借入金が多く、債権見込みは期待薄とみられている。

東京商工リサーチ
1975/05/05
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月14日 (月)

山道工業(株)[苫小牧市]

受注少なく設備が圧迫

土木工事の山道工業(苫小牧市白金町2丁目4番)は3月31日と4月14日、代表者個人名義で不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3500万円内外の見込み。

昨年は受注量が思わしくなく、完工高は低調で重機類の設備が重圧となり今次事態となった。現在、営業を続行するべく関係先に折衝している様子。

東京商工リサーチ
1975/04/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月10日 (木)

金勝栄進商事(株)[小樽市]

旧債負担、営業は続行

食料品・雑貨小売の金勝栄進商事(小樽市若竹町6番2号)は3月29日と4月10日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は1500万円内外の見込み。

当社は若竹ストアの入店者の共同仕入れを目的に設立されたが、昭和47年に行き詰まり、以後代表者の個人営業的で小売に専念し、概ね採算を保持していた様子であったが、旧債を抱えていたため資金繰りは苦しく、会社名義の小切手を不渡りにした。営業は続行されている。

東京商工リサーチ
1975/04/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月 7日 (月)

高橋砂利販売(株)[岩見沢市]

融手焦げ付きなどで不渡り

砂利採取販売・土木工事の高橋砂利販売(岩見沢市大和町101番地)は3月31日と4月7日と不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は8000万円内外とみられる。

既往の不振から対外信用は全面回復しておらず、資金調達力も弱く、反面業容拡大による設備負担もあり繰り回しは多忙気味であった。その中に融手の焦げ付きが発生、土木工事のトラブル発生などが重なって今次事態となった。現在積極的に再建方向で奔走中である。

東京商工リサーチ
1975/04/28
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月 2日 (水)

(株)酒井建築設計事務所[札幌市]

二回目の不渡り

建築設計・監理の酒井建築設計事務所(札幌市豊平区豊平3条1丁目6番地)は2月5日と4月2日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1500万円内外とみられる。

昨年は取り入れる程の受注がなく資金操作に窮したが、本年に入り大型設計を受注、支援者もある様子で4月2日の不渡りの決済は済ませてあるともいわれ、営業は平常通り続けており、近く、代表者を代えて商号も変更する模様。

東京商工リサーチ
1975/04/21
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年4月 1日 (火)

丸二住宅建材工業(株)[札幌市]

二回目の不渡り

建材・木材販売の丸二住宅建材工業(札幌市北区新琴似12条1丁目)は3月22日と4月1日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億円内外の見込み。

傍系企業の破綻と代表者個人の銀行取引停止処分などで取引先に警戒され、行き詰まった。

東京商工リサーチ
1975/04/14
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1975年3月 | トップページ | 1975年5月 »