« 1975年2月 | トップページ | 1975年4月 »

1975年3月

1975年3月31日 (月)

ナカフ美工(株)[中富良野町]

親会社倒産で意欲喪失か

額縁製造のナカフ美工(空知郡中富良野町字中富良野東1線北18号)は3月末以降連続して不渡りを出し銀行取引停止処分となり工場は休止している。負債総額は2億円内外の見込み。

昨年秋の夕張額縁工業の破綻後は注文が殺到していたが、設立早々で従業員の不慣れもあり生産性が低調なところに、親会社の伊勢額縁工業が倒産したため意欲を失った様子。

東京商工リサーチ
1975/05/05
http://www.tsr-net.co.jp/

河村工業(株)[帯広市]

保証債務や融手かさむ

重機賃貸の河村工業(帯広市東4条南19丁目)は3月末の手形決済がならず銀行取引停止処分となった。負債総額は4500万円内外の見込み。

昭和45年に弱小同業者を糾合して十勝建設機械産業(協)を設立し代表者自ら理事長に就任したが、組合の構成員が次々に倒産、その都度保証債務、融手の被害を受けて資金繰りが圧迫されていた。

東京商工リサーチ
1975/04/21
http://www.tsr-net.co.jp/

中安興業(株)[札幌市]

受注減で赤字累積、意欲失う

土木工事の中安興業(札幌市北区新川1条6丁目)は昨年11月に続いて3月31日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は4000万円内外の見込み。

昨年度は受注量が急減し、完工高が落ち込んだため経費負などで赤字を計上し、今次事態となった。近く債権者会議を開催する様子だが、代表者は事業意欲喪失気味ともいわれ。今後の動向は流動的。

東京商工リサーチ
1975/04/07
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月27日 (木)

(有)高南技建工業[札幌市]

二回目の不渡り

内装工事の高南技建工業(札幌市南区北ノ沢1819番地)は3月15日と27日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2000万円内外の見込み。

主として飲食店関係の内装工事を施工、今年1月に法人組織としたが、取り立てるほどの受注はなく、高利資金でつないでいたが行き詰まった。代表者の所在は不明。

東京商工リサーチ
1975/04/07
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月25日 (火)

富士開発工業(株)[旭川市]

焦げ付き発生と設備代金が圧迫

土木工事の富士開発工業(旭川市春光台1条2丁目)は2月28日と3月25日、連続不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は6000万円内外の見込み。

昨年秋、本州の稼働先が経営不振に陥り代金が焦げ付き状態となり、車輌や機材などの設備が負担止まって行き詰まった。再建方向で関係先と折衝中の様子。

東京商工リサーチ
1975/04/07
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)三谷工業[札幌市]

工事量落ち込み資金ショート

管工事の三谷工業(札幌市東区北11条東4丁目36番地)は2月28日と3月25日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2200万円内外の見込み。

最近は不動建設の下請けを主体にしていたが、昨年度は工事量が大幅に落ち込み、資金繰りにつまずいた。

東京商工リサーチ
1975/04/07
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月20日 (木)

北日本ヂーゼル(株)[旭川市]

不動産に手を出し失敗

機械修理の北日本ヂーゼル(旭川市5条通2丁目)は3月8日と20日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は5000万円内外の見込み。

代表者に不動産業の経験があったことから、不動産売買に手を出し、支払手形乱発の傾向が見られて注目されていたが、遂に今次事態となった。

東京商工リサーチ
1975/04/07
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)東光宅建[旭川市]

二回目の不渡り

不動産業の東光宅建(旭川市2条通16丁目)は3月15日と20日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は2000万円内外の見込み。

最近の業界の不振に加え、昨年は土地代金の焦げ付きで資金操作に詰まり、恩借などで凌いできたものの、支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1975/03/31
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)丸仁都食品[旭川市]

対外信用薄弱で再建困難か

食料品卸小売の丸仁都食品(旭川市大町2条6丁目)は3月15日と20日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は5000万円内外の見込み。

当社は今年2月に行き詰まった中央食品から分離独立したもので、同社が取引先の事業縮小の余波を受けて対外信用も低下、経営の放漫性もあって行き詰まった。現状、再建は困難視されている。

東京商工リサーチ
1975/03/31
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月19日 (水)

(有)丸小一青果[小樽市]

採算の破綻歴で対外信用薄弱

青果物運搬の丸小一青果(小樽市色内2丁目4番10号)は3月19日に代表者が失踪、以後連続不渡りを出し破綻が表面化した。負債総額は3500万円内外の見込み。

戦前の創業だが、昭和30年、39年、40年10月、46年2月と再三再四行き詰まり、最近は大型トラック5台で稼動していたが、近時の荷不足傾向のあって今次事態となった。代表者は家族ともども失踪しており、再起は不可能な模様。

東京商工リサーチ
1975/03/31
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月15日 (土)

(有)北斗熔接鋼業所[小樽市]

支援断たれ代表者所在不明

鉄骨工事の北斗熔接鋼業所(小樽市梅ケ枝町35番3号)は3月13日以降代表者の所在不明で15日不渡りを出した。負債総額は3億円内外と見込まれている。

収益率は極めて低調で、昭和46年3月に中島組に焦げ付き、以来仕入先の支援で凌いできた。しかし経理はズサンで相当額の赤字を内包していた様子で、融手や高利資金の流用などがあり、支援を断たれたため今次事態となった。代表者は家族を残したまま姿を見せていない。

東京商工リサーチ
1975/04/21
http://www.tsr-net.co.jp/

末広通信電気(株)[札幌市]

二回目の不渡り

通信工事の末広通信電気(札幌市北区北6条西6丁目)は3月10日と15日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。現在事務所は閉じている。負債総額は2000万円内外とみられる。

下請けを主としていたが、昨年2月に第1回の不渡りを出し、別企業をきかくし支払手形を振出したが、不渡りとなった。

東京商工リサーチ
1975/03/31
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)滝本理容器材[札幌市]

二回目の不渡り

理美容器材販売の滝本理容器材(札幌市白石区本通3丁目南23番地)は3月11日と15日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3000万円内外とみられる。

理美容器材を中心に化粧品、贈答品、アクセサリーなども扱っていたが、競合が激しく、また諸経費の増高で行き詰まった。現在、債権者と善後策について折衝中の様子。

東京商工リサーチ
1975/03/31
http://www.tsr-net.co.jp/

天竜商事(株)[札幌市]

業況不振で資金ショート

贈答品・健康飲料販売の天竜商事(札幌市東区北23条東18丁目)は3月10日と15日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は3000万円内外の見込み。

当初は食肉の販売を主としていたが、最近は贈答品・健康飲料が主力となり、需要開拓に努めていたが、業況は思うにまかせず資金ショートした。現在、横幕弁護士に依頼して善後処置を検討中の様子。

東京商工リサーチ
1975/03/31
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月11日 (火)

(株)アジア[札幌市]

不動産に手を出し失敗

自動車用品・レジャー用品販売のアジア(札幌市豊平区美園3条1丁目19番地)は3月10日に第1回目の不渡りを出し、11日に債権者と協議、整理に入った。負債総額は2億8000万円内外とみられる。

最近はやや売上高は停傾向となり、また代表者は不動産、株式に手を出しこれが失敗に帰し、高利資金を流用するなどで今次事態となった。

東京商工リサーチ
1975/03/24
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月10日 (月)

日興電業(株)[札幌市]

二回目の不渡り

電気工事の日興電業(札幌市中央区北3条東10丁目)は2月21日と3月10日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は2000万円内外とみられる。

電気工事の下請けだが採算性は低く、赤字累積のうえに焦げ付きが発生していた。関係先と折衝中。

東京商工リサーチ
1975/03/31
http://www.tsr-net.co.jp/

丸三三友建設工業(株)[札幌市]

二回目の不渡り

土木工事の丸三三友建設工業(札幌市西区八軒8条東2丁目)は1月31日と3月10日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。

飛島建設などの下請けで東北新幹線なども手掛けていたが、相当な設備を抱え、工事量の減少や金融機関での資金調達力の乏しさから、高利資金の流用などで繰り回していた。

東京商工リサーチ
1975/03/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(有)エスエム札幌みゆき[札幌市]

二回目の不渡り

紳士服販売のエスエム札幌みゆき(札幌市豊平区月寒中央通2丁目)は3月5日と10日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。

官公庁などの職域を回って紳士服の月賦販売をしていたが、採算は低く、また月販で回収が長期にわたるため資金手当てがつかず行き詰まった。一部商品は引き揚げられている様子。

東京商工リサーチ
1975/03/24
http://www.tsr-net.co.jp/

三晃ケーブル工事(株)[札幌市]

受注減少で在庫資材が圧迫

索道設備工事の三晃ケーブル工事(札幌市白石区菊水4条2丁目2番27号)は2月10日と3月10日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は融手を含めて6000万円内外とみられる。

49年度期首に、昨年度内外の工事高を見込み、資材を一挙に仕入れたところ不況下で工事量は急減、在庫資材が負担となり苦しい資金繰りを言うて操作などで凌いでいたが、遂に支え切れなかった。一応整理に入り別会社で再建される模様。

東京商工リサーチ
1975/03/24
http://www.tsr-net.co.jp/

港湾土木工業(株)[札幌市]

受注減で設備が重圧

土木工事の港湾土木工業(札幌市中央区大通西15丁目)は3月8日と10日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は9000万円内外とみられる。

昨年からの工事量は激減傾向となり、そのため重機類の割賦金は負担となって、一部売却なども試みたものの、即現金化はならず破綻を余儀なくされた。近く債権者の参集をも求めて善後策を協議する模様。

東京商工リサーチ
1975/03/24
http://www.tsr-net.co.jp/

(株)苫小牧興業[苫小牧市]

業績不振で扱い高激減

不動産業の苫小牧興業(苫小牧市表町18番地231)は2月18日と3月10日、不渡りを出し破綻が表面化した。負債総額は6000万円内外とみられる。

昨年から業界の不振で扱い高は激減、資金操作のため支払手形の乱発傾向もみられていたところ、遂に支え切れなかった。

東京商工リサーチ
1975/03/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月 8日 (土)

(有)植田建材工業[札幌市]

放漫経営で赤字累積

建築工事・建材販売の植田建材工業(札幌市北区新琴似2条2丁目18番地33)は3月7日と8日、連続不渡りを出し、完全整理に入っている。負債総額は9350万円内外とみられる。

経営が放漫で赤字を計上、本年に入り手形ジャンプなどで切り抜けていたが、2月末に債権者と協議に入ったものの全面協力を得られず、完全整理入りとなった。

東京商工リサーチ
1975/03/24
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月 5日 (水)

北海道ポリコール(株)[札幌市]

夕張額縁工業の余波

合成樹脂着色販売の北海道ポリコール(札幌市東区丘珠町8番地)は昨年11月に続いて3月5日の不渡りで銀行取引停止処分となった。負債総額は1500万円内外とみられる。

先に倒産した夕張額縁工業に前渡し手形を振出していたところ、同社破綻で商品が入らず、その手形の決済に詰まった。

東京商工リサーチ
1975/03/17
http://www.tsr-net.co.jp/

1975年3月 4日 (火)

(株)丸真商事[函館市]

稼働高減少で資金ショート

冷凍食品搬送・販売の丸真商事(函館市亀田本町21番地)は1月31日と3月4日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は6800万円内外の見込み。

最近の不況で稼働高が激減、資金面を圧迫して多忙な繰り回しをしていたが支え切れなかった。今後は債権会社を設立し、債務の返済に努める様子。

東京商工リサーチ
1975/03/17
http://www.tsr-net.co.jp/

川辺建設(株)[函館市]

千石街の連鎖

建築工事の川辺建設(函館市湯浜町11番14号)は1月15日と3月4日、不渡りを出し銀行取引停止処分となった。負債総額は1億2000万円内外の見込み。

資金計画はズサンで繰り回しは多忙のところに、先程破綻した千石街とトラブルが発生し、同社からの受取手形のうち12月と1月のものが不渡りとなり、すでに割引いていた手形資金の調達ができず、今次事態となった。主力取引先の協力で営業続行の線を打ち出しているが具体化していない。

東京商工リサーチ
1975/03/17
http://www.tsr-net.co.jp/

« 1975年2月 | トップページ | 1975年4月 »