« 北見鋼材(株)[北見市] | トップページ | 斎藤木材興業(株)[札幌市] »

1974年12月21日 (土)

夕張額縁工業(協)[夕張市]

“夕張額縁”が倒産 産炭地振興の誘致企業 負債5億円

【夕張】産炭地振興のため夕張市が四十六年に誘致した第一号の企業、夕張額縁工業協同組合(富安昇理事長)は経営不振に陥って不渡り手形を出し事実上倒産した。このため二十一日、債権者会議を開くが、夕張市は日本最大の同工場を残すために産炭地振興整備公団、道、地元企業家などと話し合い経営陣を一新して再建に乗り出すことになった。

同工業協組は四十六年八月、愛知県など本州の額縁企業七組合の共同出資で市内紅葉山工業団地に進出、四十八年には年商七億六千万円と順調な歩みを続けていた。

ところが、今年の八月ごろから百八十人(本採用百五十八、臨時二十二)の従業員の夏季手当一・六カ月分が八、九月の分割払い、八月の賃金も九月に遅配。一方、富安理事長が経営する愛知県豊橋市の富安額縁店が今月十五日に不渡り手形を出し、理事の富士額縁センターが十日、東京の森額縁店、額縁センターがそれぞれ十五日に倒産、七つの出資組合のうち四組合が倒産した。このため同協組の経営悪化が表面化し、十一日に五百八十五万円の不渡りを出したことから、二十一日札幌で債権者会議を開いて、和議の申請を出すことになった。夕張市によると、富安理事長以下役員が本州在住ということもあって、経営のズサンさもみられ、負債総額は五億円と推定されている。

市は工場操業を今後も続けるため、当面、従業員の給料、年末手当、石炭手当などつなぎ資金総額三千九百万円を手当てするが、同協組が現在、月五千万円の売り上げに対して人件費が二二%、一千百万円程度という経営内容から十分再建出来るとみて、関係機関や地元企業と来年一月二十日までに再建策を話し合い、経営陣を一新して再発足することにしている。

北海道新聞
1974/12/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

夕張額縁工業 再建は絶望に

【夕張】札幌通産局、工業再配置産炭地振興公団、道、夕張市などは倒産した夕張市紅葉山の産炭地誘致企業、夕張額縁工業協同組合(富安昇理事長)の再建問題を協議していたが、三十日、再建グループから出されていた再建案を市が正式に断ったため、同社の操業再開の望みは完全に断たれた。

北海道新聞
1975/05/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 北見鋼材(株)[北見市] | トップページ | 斎藤木材興業(株)[札幌市] »

02 空知」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/38007860

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張額縁工業(協)[夕張市]:

« 北見鋼材(株)[北見市] | トップページ | 斎藤木材興業(株)[札幌市] »