« 1974年8月 | トップページ | 1974年10月 »

1974年9月

1974年9月30日 (月)

(株)丸和地所[札幌市]

不動産業界のピンチ 土地分譲会社にも 丸和地所(札幌)不渡り 需要大幅減と資金難響く

金融引き締めとそれに伴う需要不振から不況色を強めている不動産業界で、二十六日札幌では中堅クラスの土地分譲会社が一回目の不渡り手形を出し、経営危機が表面化した。同市内ではさきにマンション業者が倒産しているが、土地分譲を専門にしてきた不動産業者の経営行き詰まりは、昨年以来の不況に入ってからは初めてである。

経営危機を招いたのは、札幌市中央区北二西二、丸和地所(資本金四百万円)で、同日決済の手形の一部が不渡りとなったため、債権者が財産保全のため押しかけ、一時同社は混乱した。

民間信用調査機関の東京商工リサーチ道支社調べによると、同社は四十二年北見市に設立、四十七年に札幌に本社を移し、札幌近郊の石狩管内厚田村望来地区で、山林、宅地の分譲をしている土地専門会社で、新聞、テレビなどで宣伝活動をしていた。

青島社長の話では、同地区での分譲は好調に推移し、昨年は年間約十二億円の売り上げがあったが、今年に入って需要が大幅にダウン、金融引き締めによって資金調達も難しくなったうえ、土地税制改正による税負担増から、経営が悪化したという。このため、債権者に対し、決済延期などを申し入れていたが、一部手形が同日不渡りとなり、危機が表面化した。

東京商工リサーチ道支社調べでは、今年一月から八月までに、道内不動産業界では、個人業者も含め昨年の三倍に当たる三十四件が倒産(内整理を含む)している。同社は、今後の手形決済に全力を挙げる一方、経営立て直しを図る考えだが、同業界の不況がいよいよ本格化して来たと同支社はみている。

北海道新聞
1974/09/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

丸和地所が倒産

札幌市の不動産会社、丸和地所(青島史明社長)は、さきに第一回不渡りを出したあと営業を停止していたが、民間信用調査機関の調べでは三十日二回目の不渡りが表面化、倒産した。

東京商工リサーチ道支社、帝国興信所札幌支店の調べによると、負債は約五億円で、会社整理に入るものとみられている。

北海道新聞
1974/10/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1974年9月20日 (金)

(株)オリエンタルホテル[釧路市]

釧路のオリエンタルホテル 負債15億円で倒産 今年道内最大

【釧路】釧路市の名門ホテル、オリエンタルホテル(同市幸町七ノ一、資本金一億五千万円)は、二十日釧路地裁に会社更生法の適用を申請、受理された。民間信用調査機関の帝国興信所札幌支店調べによると、副業のボウリング部門が不振に陥ったことに加え、一昨年六月の火災によって多額の損害を出したのが主な原因で、負債総額は十五億円を見込まれ、道内では今年最大の倒産となった。

帝国興信所調べによると、同社は四十三年七月、客室数三十七室の規模で開業、四十七年十二月、ホテルに隣接させてオリエンタルボウル(二フロア、四十レーン)を開設した。

この結果、昨年三月期決算では約五億五百万円の売上高となり、開業後続いていた欠損を埋めたほどだったが、その後ボウリング部門が過当競争とブームが下火になったことを反映して不振に陥った。さらに、一昨年六月にはホテル一階で火災が発生、宿泊客三十七人が死傷したため、補償費を含めて約一億八千五百万円の損害を出したうえ、二カ月の休業によって売り上げもダウン、今年三月期は四千万円以上の赤字を計上し、再び欠損となった。

こうしたことから同社は、ボウリング部門を傍系会社に移し、宿泊施設などへの転用も図ったが、金融引き締め下で再投資のための資金が調達出来ないところから、八月末で閉鎖、ホテル経営だけ続けていた。

ホテル部門は、火災ショックから立ち直り、今期も順調に売り上げを伸ばしているものの、ボウリング場設備の代金支払いなど長期債務がかさみ、金利負担が増大、九月末以降の資金計画のメドも立たなくなったため、会社更生法の適用申請となった。

北海道新聞
1974/09/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1974年9月12日 (木)

丸信札幌電設機工(株)[札幌市]

破産宣告(昭和49年(フ)第7号)

丸信札幌電設機工(株)(札幌市白石区菊水西町7丁目171番地3)は9月12日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は磯部憲次弁護士(札幌市中央区)。

債権届出期間は昭和49年10月1日まで、第1回の債権者集会・債権調査の期日は昭和49年10月14日午前10時。

1974/09/21
札幌地方裁判所第四部

« 1974年8月 | トップページ | 1974年10月 »