« 1974年5月 | トップページ | 1974年7月 »

1974年6月

1974年6月10日 (月)

丸一産業(株)[遠軽町]

遠軽の丸一産業が倒産 負債額八億一千万円

帝国興信所札幌支店が十七日調べたところによると、網走管内遠軽町のチップ、集成材製造業、丸一産業(資本金五百万円)は十日、釧路地裁北見支部に会社整理の開始を申し立て、十四日財産保全命令が出された。道内の製材関連企業は総需要抑制の影響から在庫増、市況軟化などに見舞われ、五月末には旭川市の中堅業者が倒産している。

同支店によると、丸一産業は四十七年三月設立、チップ製造で初年度は二億二千八百万円の売り上げを記録、昨年十月から総工費二億円で集成材(パネル、柱などの材料)製造工場建設にかかり、一部操業をしていた。しかし、昨年後半から金融引き締めと原木高で資金繰りが悪化し、今年に入ってからは需要減退、製品安などの要因も加わったため、工場建設資金の返済に追われた。

負債額はこれまでわかった分で八億一千三百万円に上るが、現在操業は続け、第一工場などを売却して再建する方針。

北海道新聞夕刊
1974/06/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1974年6月 4日 (火)

(株)三美機工[石狩町]

三美機工、会社更生法を申請 荒井商店の関連

民間信用調査機関の東京商工リサーチ(東京商工興信所)道支社が六日調べたところによると、さきに行き詰まりが表面化した鉄骨加工業、三美機工(石狩管内石狩町)は四日、札幌地裁に会社更生法適用を申請、五日同地裁から財産保全命令が出された。

同社は、荒井貞七商店関連融手グループの一つで、他社との連鎖で不渡りを出していた。東京商工リサーチ調べでは負債額は七億円前後とみられている。

北海道新聞
1974/06/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 1974年5月 | トップページ | 1974年7月 »