« (有)大西薬局[札幌市] | トップページ | 新栄産業(株)[札幌市] »

1974年3月16日 (土)

長屋観光(株)[苫小牧市]

会社更生法適用申請 苫小牧セントラルホテル

【苫小牧】苫小牧市内の中高層ホテルの一つ、長屋観光(本社・苫小牧)の苫小牧セントラルホテルがこのほど経営に行き詰まり札幌地裁室蘭支部に会社更生法の適用を申請、同地裁では調査委員を選び四日から調査に入っている。

同ホテルは総工費約一億五千万円をかけて建設、四十六年十一月十五日からオープンしており、地上六階の規模で、市内では三番目の都市型ホテルとしてデビューした。しかし、その後、続々、七―九階建ての大型ホテルが誕生、同社が当初見込んでいたほどに利用が伸びなかったようで、民間信用調査機関の調べによると、初年度の四十七年十月期決算で五百万円ほどの欠損を計上、設備資金の返済に追われて来たという。

また最近、増築を計画、用地取得などをしたものの金融引き締めの経済情勢もあって実現できずにおり資金繰りに行き詰まった。三月十六日に会社更生法の適用申請を受けた札幌地裁室蘭支部ではこのほど調査委員を選んで調査に入ったが、債権者などの関係人集会などの日程はまだ決まっていない。

北海道新聞
1974/04/05
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« (有)大西薬局[札幌市] | トップページ | 新栄産業(株)[札幌市] »

06 胆振」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/38006273

この記事へのトラックバック一覧です: 長屋観光(株)[苫小牧市]:

« (有)大西薬局[札幌市] | トップページ | 新栄産業(株)[札幌市] »