« 1972年6月 | トップページ | 1972年8月 »

1972年7月

1972年7月21日 (金)

(株)シユーズ名取川[札幌市]

シューズ名取川倒産

かねてから信用不安が流れていたクツ小売りの『シューズ名取川』(本社・札幌、資本金二百万円)が今月中旬、連続二回、合わせて六十二万円の不渡り手形を出して銀行取り引き停止処分を受け、倒産した。

東京商工興信所道支社調べによると、同社は札幌にある寄り合いデパート『コスモビル』が四十四年にオープンと同時に、一階で営業、売り上げ高は年間一億八千万円を数えていたが、創業当初から高利資金を取り入れ、最近ではそれが一千五百万円内外にのぼって経営を圧迫、行き詰まったもの。負債額は一億二千万円。

札幌のクツ販売業界は地下商店街がスタートして以来、本州の有力業者が店舗を拡大し、商戦は激化しているが、シューズ名取川の倒産は高利依存度が高かったことによるもので、過当競争以前の問題と同支社ではみている。なお、札幌に数社ある名取川靴店とは別法人。

北海道新聞
1972/07/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1972年7月14日 (金)

(株)中卯商会[小樽市]

和議開始(昭和47年(コ)第1号)

(株)中卯商会(小樽市色内1丁目9番1号)は7月14日、札幌地裁小樽支部から和議手続開始決定を受けた。

管財人は舛谷富勝弁護士(小樽市)。

債権届出期間は昭和47年8月21日まで、債権者集会の期日は昭和47年9月12日午前10時。

1972/07/22
札幌地方裁判所小樽支部

« 1972年6月 | トップページ | 1972年8月 »