« 1971年1月 | トップページ | 1971年4月 »

1971年3月

1971年3月29日 (月)

(株)札幌ベニヤ商会[札幌市]

札幌ベニヤ商会が倒産

道内合板販売業界の大手、札幌ベニヤ商会(本社札幌、今井日東士社長、資本金一千万円)が二十九日、札幌地裁に会社更生法の適用を申請、三十日同地裁から財産保全命令が出された。

帝国興信所札幌支店の調べによると、同社は昭和二年の創業で、四十五年二月期(年一回決算)十三億二千万円、四十六年二月期十四億四千万円の売り上げがあったが、ことしにはいり得意先が相次いで倒産したことなどから約二千万円がコゲついて経営が悪化、倒産したもの。負債総額は約六億三千万円。

北海道新聞
1971/03/31
http://www.hokkaido-np.co.jp/

1971年3月23日 (火)

北乃王ハム(株)[札幌市]

破産宣告(昭和46年(フ)第5号)

北乃王ハム(株)(札幌市美園9条5丁目7番地)は3月23日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は栗山裕吉弁護士(札幌市)。

債権届出期間は昭和46年4月25日まで、第1回の債権者集会の期日は昭和46年5月8日午前10時、債権調査の期日は昭和46年5月8日午前10時。

1971/03/29
札幌地方裁判所第二部

1971年3月15日 (月)

日新木材工業(株)[札幌市]

更生手続開始(昭和46年(ミ)第1号)

日新木材工業(株)(札幌市菊水上町100番地)は3月15日、札幌地裁から更生手続開始決定を受けた。

更生債権および更生担保権の届出期間は昭和46年5月10日まで、第1回関係人集会の期日は昭和46年5月14日午後1時、場所・札幌市大通西13丁目札幌地方裁判所第二部、目的・イ、管財人の調査報告聴取 ロ、管財人・利害関係人からの管財人選任、会社の業務・財産の管理に関する意見聴取。更生債権および更生担保権調査の期日は昭和46年6月25日、場所・札幌市大通西13丁目札幌地方裁判所第二部。

更生会社の債務者および更生会社の財産の所持者は、更生会社に弁済し、またはその財産を交付してはならない。右弁済または財産の交付は、更生手続中においては、すべて管財人に対してしなければならない。右の者らは、右の債務を負担することまたは右財産を所持することを昭和46年5月10日までに管財人に届け出なければならない。

1971/03/22
札幌地方裁判所第二部

 

更生手続開始中訂正(昭和46年(ミ)第1号)

申立人 日新木材工業(株)
右会社の昭和46年(ミ)第1号会社更生手続開始申立事件について、昭和46年3月22日付掲載の更生手続開始の公告中、「札幌市大通西13丁目札幌地方裁判所第二部」とあるを「札幌市大通西13丁目札幌地方裁判所会議室」と、「昭和46年6月25日」とあるを「昭和46年6月25日午後1時」と各訂正する。
昭和46年4月21日

1971/04/28
札幌地方裁判所第二部

1971年3月12日 (金)

大瀬工業(株)[旭川市]

破産宣告(昭和45年(フ)第6号)

大瀬工業(株)(旭川市永山町10丁目120番地)は3月12日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は宇山定男弁護士(旭川市)。

債権届出期間は昭和46年3月30日まで、第1回の債権者集会の期日は昭和46年4月8日午後1時、債権調査の期日は昭和46年4月8日午後1時。

1971/03/18
旭川地方裁判所民事部

« 1971年1月 | トップページ | 1971年4月 »