« 北洋木材(株)[札幌市] | トップページ | 道南ゴム(株)[函館市] »

1968年12月31日 (火)

共同石油[札幌市]

『共同石油』が倒産 札幌と北見 五社も連鎖倒産

道内の石油販売業界は、過当競争による乱売合戦によって苦しい経営を続けているといわれているが、札幌にあるガソリンスタンドの大手『共同石油』(資本金二千万円)がこのほど四億八千万円の負債を残して倒産、このあおりをうけて同社と手形を融通し合っていた札幌市と北見市のガソリンスタンド合わせ五社が連鎖倒産した。六社合わせた負債総額は現在までのところ十二億八千万円に達しているが、ガソリンスタンドの倒産では最近にない大型倒産だけに、業界に波紋を呼んでいる。

帝国興信所札幌支店の調べによると、共同石油は昨年七月経営難が表面化、自主再建することになっていた。しかし、仕入れ先のモービル石油から取り引きを止められ、昨年十二月三十一日四千五百万円の不渡りを出して倒産した。

同社の負債総額は四億八千万円に達しているが、同社と融通手形を交換していた「北見アウル」(本社・北見市)も二億三千万円の負債を出して十二月三十一日に倒産したほか、融通手形グループの『大和石油』(本社・札幌市)『北海道石油輸送』(本社・札幌市)『ユニオン石油』(本社・札幌市)『協進石油』(本社・札幌市)『五興産業』(本社・札幌市)が相次いで不渡りを出し、『北海道石油輸送』が営業を続行しているほかは、いずれも整理にはいっている。

今回のスタンド連鎖倒産の背景には、四十年度末で千二百二十五カ所だったものが、四十三年度末は千六百九十七カ所にもふくれたことで一カ所当たりの石油販売量は逆に減り、四十二、四十三年と二度にわたり卸し売り価格が値上がりにもかかわらず、ガソリンは一リットル四十五、六円(標準価格五十円)、灯油は一かん一八リットル入り二百八十―三百円(標準価格三百五十円)と値くずれしており、経営を圧迫していること―などがあげられる。

なお、ガソリンスタンドの倒産は、四十二年五件、四十三年十一件とふえ、負債総額では四十二年十月倒産した『秋吉商事』(室蘭市)の二億四千八百万円がこれまでの最高で、今回の連鎖倒産はかつてない大規模倒産である。

北海道新聞
1969/01/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 北洋木材(株)[札幌市] | トップページ | 道南ゴム(株)[函館市] »

0000 札幌市」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/38758762

この記事へのトラックバック一覧です: 共同石油[札幌市]:

« 北洋木材(株)[札幌市] | トップページ | 道南ゴム(株)[函館市] »