« 1965年11月 | トップページ | 1966年1月 »

1965年12月

1965年12月27日 (月)

(株)東商会[札幌市]

破産宣告(昭和40年(フ)第17・18号)

(株)東商会(札幌市北1条東12丁目22番地)は12月27日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は小関虎之助弁護士(札幌市)。

債権届出期間は昭和41年2月12日まで、第1回の債権者集会の期日は昭和41年1月24日午後1時、債権調査の期日は昭和41年2月21日午前10時。

1966/01/11
札幌地方裁判所民事第一部

1965年12月23日 (木)

羽幌砂利工業(株)[羽幌町]

更生手続開始(昭和40年(ミ)第1号)

羽幌砂利工業(株)(北海道苫前郡羽幌町南5条2丁目13番地)は12月23日、旭川地裁から更生手続開始決定を受けた。

更生債権、更生担保権および株式の届出期間は昭和41年3月31日まで、第1回関係人集会の期日は昭和41年2月18日午後1時(旭川地方裁判所で開く)、更生債権および更生担保権調査の期間は昭和41年2月18日午後1時(旭川地方裁判所で開く)。

更生会社の債務者はその債務を更生会社に弁済してはならない。更生会社の財産の所持者は、その財産を更生会社に引渡してはならない。更生会社の債務者および財産の所持者は、この公告の日から一月以内に、債務を負担すること又は財産を所持することを管財人に届け出ること。

1966/01/12
旭川地方裁判所民事部

1965年12月13日 (月)

上村鉱業(株)[美唄市]

更生手続開始(昭和39年(ミ)第3号)

上村鉱業(株)(美唄市字茶志内1017番地)は12月13日、札幌地裁から更生手続開始決定を受けた。

更生債権、更生担保権および株式の届出期間は昭和41年1月28日まで、第1回関係人集会の期日は昭和41年2月7日午後1時、場所・札幌地方裁判所会議室、会議の目的・管財人の報告を聞き、かつ利害関係人より管財人の選任ならびに業務財産の管理に関する意見を聞くこと。更生債権および更生担保権調査期日は昭和41年2月7日午後1時(場所札幌地方裁判所会議室)。

更生会社の債務者および更生会社の財産の所持者は、更生会社に弁済したりまたは右財産を交付してはならない、右弁済または財産の交付は更生手続中は、すべて管財人に対してしなければならない。右の者らは、右の債務を負担することまたは右財産を所持することを昭和41年1月15日までに管財人に届出なければならない。

1965/12/28
札幌地方裁判所民事第一部

1965年12月 6日 (月)

(株)沢田武志商店[旭川市]

破産宣告(昭和40年(フ)第7号)

(株)沢田武志商店(旭川市2条通8丁目右2号)は12月6日、旭川地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は高橋喜久治弁護士(旭川市)。

債権届出期間は昭和41年1月5日まで、第1回の債権者集会の期日は昭和41年1月14日午前10時、債権調査の期日は昭和41年1月14日午前10時。

1965/12/21
旭川地方裁判所民事部

« 1965年11月 | トップページ | 1966年1月 »