« 1965年3月 | トップページ | 1965年5月 »

1965年4月

1965年4月30日 (金)

小松スコット販売(株)[札幌市]

小松スコット販売、近く解散か

〔札幌〕小型船舶・原動機販売、小松スコット販売(札幌市北5条西18丁目1)は昨年末、業面維持が困難となり実質的に休業にはいったが4月末不渡り事故から銀行取引停止を受け近く解散されるもよう。

当社は小松化成製のボートの販売を目的に設立されたが稼働期が短いこと、修理に時日と搬送費がかかること、新製品のためクレームがついたことなどから先行きは伸び悩み、取引先への支払いにつけ債務解消を図った。しかし4月30日北海道拓殖銀行(桑園)で約手を不渡り取引停止となった。

北海道版帝興情報
1965/05/24
http://www.tdb.co.jp/

加藤商事(株)[小樽市]

加藤商事、貸倒れがかさみ破綻

〔小樽〕繊維製品卸、加藤商事(小樽市住吉町2の15)は4月30日北陸銀行(小樽)で不渡り事故を起こし行詰りを表面化した。

設立後日が浅く業礎も定まらないままに、昨年末倒産したマツヤ商事(岩見沢)を初め相愛(札幌)金森商店(小樽)などに貸倒れを生じて運転資金が枯渇し、このほど支手決済不能から破綻したもの。

北海道版帝興情報
1965/05/10
http://www.tdb.co.jp/

(株)松倉家具製作所[旭川市]

松倉家具製作所は「労務倒産」か 設備過重と放漫経営がたたる

〔旭川〕家具製造、松倉家具製作所(旭川市東町3丁目)は4月30日旭川信用金庫(東支店)で不渡り行詰った。

木工団地に土地を購入し工場を新築機械設備も更新して進出、従来の手工業的色彩からの脱皮を図ったが不慣れもあって逆に作業能率の低下を招き、また従業員が労組を結成し賃上げ闘争を行なったため業績はとみに悪化した。さらに設備投資の過重が資金面を圧迫、このほど支手決済不能に陥ったもの。

北海道版帝興情報
1965/05/10
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月27日 (火)

大東包装資材(株)[函館市]

大東包装資材、水産業界の不振で

〔函館〕ダンボール・包装資材販売、大東包装資材(函館市豊川町3-6)は4月27日青森銀行(函館)で不渡り破綻を表面化した。

主に市内水産加工業者筋に納入していたが、同業界は昨年の記録的なイカ不漁から原料不足とその価格高騰により経営不振が続いたため当社も回収不順に陥り、さらに昨年末以来焦付きを生じ資金繰りは極度に急迫、行詰ったもの。

北海道版帝興情報
1965/05/20
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月26日 (月)

丸二建設(株)[江別市]

破産宣告(昭和39年(フ)第14号)

丸二建設(株)(江別市字元野幌168番地)は4月26日、札幌地裁から破産宣告を受けた。

破産管財人は河谷泰昌弁護士(札幌市)。

債権届出期間は昭和40年5月15日まで、第1回の債権者集会の期日は昭和40年5月24日午前10時、債権調査の期日は昭和40年5月24日午前10時。

1965/05/10
札幌地方裁判所民事第一部

1965年4月23日 (金)

(有)クラブハリウッド[旭川市]

クラブハリウッド、資金ショート

〔旭川〕キャバレー経営、クラブハリウッド(旭川市4条通6丁目右5号)は4月23日旭川商工信用組合と旭川信用金庫(銀座)でそれぞれ不渡り破綻を表面化した。

最近は売掛金がかさみ資金繰りが窮屈となり、無尽を落とし自転車操業を続けてきたものの無尽利息がふくれ、さらに傍系の2条トルコ(同市2条6丁目)の工事代金決済に窮して行詰ったもの。

北海道版帝興情報
1965/05/10
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月20日 (火)

(有)功和精機[小樽市]

功和精機、金利過重とジリ貧で

〔小樽〕機械製作、修理、功和精機(小樽市色内町4-4)は4月20日北洋相互銀行(手宮)で不渡り、整理にはいった。

もともと自己資本過少で個人借入れで資金不足を補っていたため金利負担が過重となり、一方受注も減少傾向にあって業績はジリ貧傾向をたどり、資金繰りは月をおって苦しく主要仕入先から手形援助を受け切抜けを策したもののついに資金ショートしたもの。

北海道版帝興情報
1965/05/20
http://www.tdb.co.jp/

鈴木建設工業(株)[帯広市]

鈴木建設工業、手張りすぎから破綻

〔帯広〕建築工事業、鈴木建設工業(帯広市東5条南14丁目1)は4月20日帯広信用金庫(東1条)で不渡り、22日取引停止処分を受け破綻を表面化した。

採算無視の無理な工事落札が多く収益の伴わない、いわゆる増収減益の不味業況を示していた。特に昨年は出血をみたほか工事代金回収遅延もあって資金繰り悪化をたどり、今期受注工事は明らかに採算を割り前渡金ほしさの無理入札だったといわれる。

北海道版帝興情報
1965/05/06
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月14日 (水)

(株)マルカネ札幌食品[札幌市]

マルカネ札幌食品整理入り

〔札幌〕ジャム加工販売、マルカネ札幌食品(札幌市北11条西4丁目)は4月14日第四銀行(札幌)で不渡り、破綻を表面化した。

得意先の評では品質が他の大手メーカー品より落ちるなど業績は不振の一途で赤字経営にあったといわれこのほど主力仕入先が支援打切りの挙に出たため資金難に陥り行詰ったもの。

北海道版帝興情報
1965/04/26
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月10日 (土)

上原板金工業(株)[札幌市]

上原板金工業、資金ショート

〔札幌〕板金加工・販売、上原板金工業(札幌市北35条西4丁目286)は4月10日北洋相互銀行(大学北支店)で約手を不渡り金融破綻した。

業況が好転するにつれ系列会社の設立、資本投下などに参画して本業がおろそかになったうえ資金食い込みもあり最近は経理面多忙を極めていた。さらに仕入れ、販売の相互関係にあった富士波工業の破綻に不良債権も発生したもようで資金ショートした。

北海道版帝興情報
1965/04/22
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月 8日 (木)

(株)丸栄坂口商店[美唄市]

丸栄坂口商店、冷害でジリ貧

〔札幌〕雑穀・肥料・飼料・石油販売、丸栄坂口商店(美唄市西3条南4丁目1271)は去る4月8日北海道拓殖銀行(美唄)で不渡り事故を起こし現在整理にはいっている。

38年ころから農家への販売が減少、さらに昨年は冷害のため売掛金の回収が思わしくなく個人金融で業面を維持したが自転車操業も極度に悪化して行詰った。

北海道版帝興情報
1965/06/21
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月 5日 (月)

(株)誠菱電機商会[札幌市]

誠菱電機商会、業績振わず休業

〔札幌〕家庭電化器具販売、誠菱電機商会(札幌市月寒中央通2丁目)は4月5日北洋相互銀行(月寒)で不渡り、その後買い戻して事なきを得たが運転資金枯渇し5月にはいり休業した。

近時は三菱以外の電化製品を扱うなど業況回復に努めたが仕入先筋の警戒も強まり破綻したもの。

北海道版帝興情報
1965/06/03
http://www.tdb.co.jp/

田畑建設工業(株)[滝川市]

田畑建設工業行詰る、再建か

〔札幌〕土木建築請負、田畑建設工業(滝川市栄町291)は4月5日不渡り事故を演じて行詰りを表面化、8日債権者会議が開かれたが再建の方向で今後善処されるもようである。

昨年7月融手を含め不良債権を生じたほか民間の小口焦付きなどから資金繰りを圧迫、10月末には先代が死去、長男が跡を継いだ。しかし経営の不慣れと信用面も先代ほどに至らぬため業績は低下、資金ショートしたもの。

北海道版帝興情報
1965/04/22
http://www.tdb.co.jp/

富士波工業(株)[札幌市]

富士波工業が資金ショート

〔札幌〕板金・シャッター製作販売、鋼材・建材販売、富士波工業(札幌市北3条東3丁目)は5日三菱銀行(札幌)初め北陸(苗穂)道銀(札幌駅前)弘前相互(札幌)拓銀(札幌駅前)の5行で約手20枚を不渡り7日第1回債権者会議を開いたが財務諸表が不備のため債権委員団を組織、10日をメドに資料を作成し改めて協議することになった。

主仕入先の援助も下火となり昨年の工場設備投資が固定化、今冬は閑散期でもあり業況不冴えのまま資金事情は悪化していたといわれる。

北海道版帝興情報
1965/04/12
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月 3日 (土)

(有)後藤建設[帯広市]

後藤建設倒産、代表行くえ断つ

〔帯広〕土木工事請負、後藤建設(帯広市東6条南9丁目6)は4月3日北洋相互銀行(帯広)で約手など不渡り破綻を表面化したが、これより先、代表は3月下旬に行くえを断っている。

代表は計数面に暗いのと累積欠損金をかかえていたところへ昨年の工事が難航、かなりの出血工事となったほか木橋架設現場の火災による損失など苦境を伝えられていた。挽回見込みも立たないため債務を踏み倒し逃避行したもよう。

北海道版帝興情報
1965/04/29
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月 2日 (金)

昭和海産食品(株)[函館市]

昭和海産食品、焦付きに融手からみ

〔函館〕水産物加工・販売、昭和海産商事(函館市亀田町8)は4月2日函館信組(湯川)で不渡り事故を起こし行詰った。

資力に余裕のないところへ昨夏の新潟地震で同地方面の業者に固定貸しが生ずるなど資金面は多忙を極め関係先からの融手借入れで表面をつくろってきたが、ついに資金ショートしたもの。

北海道版帝興情報
1965/05/20
http://www.tdb.co.jp/

1965年4月 1日 (木)

(株)月寒木工品製作所[札幌市]

更生手続開始(昭和39年(ミ)第2号)

(株)月寒木工品製作所(札幌市白石町南郷5番地)は4月1日、札幌地裁から更生手続開始決定を受けた。

更生債権、更生担保権および株式の届出期間は昭和40年5月15日まで、第1回関係人集会の期日は昭和40年5月31日午後1時、場所・札幌地方裁判所会議室、会議の目的・管財人の報告を聞き、かつ利害関係人より管財人の選任ならびに業務財産の管理に関する意見を聞くこと。更生債権および更生担保権調査期日は昭和40年5月31日午後1時(場所札幌地方裁判所会議室)。

更生会社の債務者および更生会社の財産の所持者は、更生会社に弁済したりまたは右財産を交付してはならない。右弁済また財産の交付は更生手続中は、すべて管財人に対してしなければならない。右の者らは、右の債務を負担することまたは右財産を所持することを昭和40年5月15日までに管財人に届出なければならない。

1965/04/16
札幌地方裁判所民事第一部

« 1965年3月 | トップページ | 1965年5月 »