« 1965年2月 | トップページ | 1965年4月 »

1965年3月

1965年3月31日 (水)

理光貴石(株)[札幌市]

理光貴石が回収不順から整理入り

〔札幌〕時計・貴金属売買、理光貴石(札幌市南1条西6丁目)は3月末不渡り事故から現在整理にはいっているが親会社の北海道理光資材もこのほどつまずき当社の意向も同社の決着待ちという状況に置かれている。

大半は現金仕入れにかかわらず売掛金の回収は分割もみられ前年末にかけて、この不順に悩み親会社からの資金導入を図ったものの、ともに自己資力が不足して緊急融資の方途も立たず、3月31日北海道銀行(狸小路)で不渡り行詰ったもの。

北海道版帝興情報
1965/05/31
http://www.tdb.co.jp/

丸信建設(株)[札幌市]

丸信建設、回収不順で資金ショート

〔札幌〕建築請負、丸信建設(札幌市北20条東1丁目)は3月末不渡り事故を起こし破綻を表面化した。

経理の乱脈から資金面は窮屈で、売掛金が未収となり支手決済に詰まったもの。

北海道版帝興情報
1965/05/13
http://www.tdb.co.jp/

(株)丸大大崎洋服店[釧路市]

大崎洋服店、身代り営業も挫折

〔釧路〕洋服・洋品小売、丸大大崎洋服店(釧路市末広町3-2)は1月末不渡り事故から銀行取引停止となったが営業続行してきたものの一部仕入先の在庫引揚げなどがあって3月末ついに倒産した。

客足を北大通商店街などに奪われ、業績はジリ貧をたどり赤字経営に陥った。このため資金繰りは高利借入れや個人無尽操作に頼り負債はかさむ一方となり1月25日釧路信金で不渡り、取引停止処分を受けながらも営業してきたが行詰ったもの。

北海道版帝興情報
1965/04/26
http://www.tdb.co.jp/

石塚建設(株)[札幌市]

石塚建設、回収不順などで行詰る

〔札幌〕建築請負、石塚建設(札幌市大通東4丁目)は3月末、北陸銀行(苗穂)で不渡り事故を起こし銀行取引停止処分を受け行詰りを表面化した。

昨年末から売掛回収不順と金詰まりにおびやかされ、資金操作は苦しくついに資金ショートした。

北海道版帝興情報
1965/04/15
http://www.tdb.co.jp/

北辰建設(株)[千歳市]

北新建設破綻

〔札幌〕土木請負、砂利運搬、北辰建設(千歳市朝日町8丁目)は3月31日北洋相互銀行(千歳)で不渡り破綻した。

昭和38年3月法人に改組したが運転資金操作に苦しみ金融筋の援助はもとより高利金融利用や友人からの借入れでどうにか業態を維持してきたものの3月末に金融破綻し、現在内整理中である。

北海道版帝興情報
1965/04/15
http://www.tdb.co.jp/

(株)相愛[札幌市]

相愛、ジリ貧から資金に詰まる

〔札幌〕寝具・繊維販売、相愛(札幌市北1条西9丁目)は3月31日北海道拓殖銀行(札幌南)で約手を不渡り、銀行取引停止処分を受けたがこれより先、同月27日には債権者協議会が行なわれ行詰りを露呈した。

経営内容が芳しくなく、フランスベッド側も取引を縮小、現在はほとんど皆無となり当社の業容はジリ貧を余儀なくされており資金繰りに詰まったもよう。

北海道版帝興情報
1965/04/12
http://www.tdb.co.jp/

(株)丸利商店[札幌市]

丸利商店、代表不在中に不渡り

〔札幌〕繊維製品卸、丸利商店(札幌市北6条西15丁目)は3月31日北海道拓殖銀行(札幌南)で約手を不渡り、銀行取引停止処分を受けて破綻を表面化した。

主力仕入先が合併、この面からの支援が薄れており資力も弱体のため業況は不冴えに推移したと聞かれる。

北海道版帝興情報
1965/04/12
http://www.tdb.co.jp/

佐々木畜産(株)[標茶町]

佐々木畜産、思惑外れと融手禍で

〔釧路〕畜肉卸・小売、佐々木畜産(川上郡標茶町富士番外地)はさきに倒産した北海道畜産工業との間に融手交換があったのと長期借入れが不調となり、このほど主力の北洋相互銀行も新規貸付けに難色を示したため行詰った。

元来資力が薄弱で借入金への依存度が高いにもかかわらず無計画に事業の拡大を図ってきた。さらに東京オリンピックの需要増を見込んだ思惑仕入れが市況軟化により失敗して資金繰りに大きく響いたことから窮状打開のため折衝していたもの。

北海道版帝興情報
1965/04/08
http://www.tdb.co.jp/

北海道機械化産業(株)[札幌市]

北海道機械化産業、王子重工業に連鎖

〔札幌〕重車輛賃貸、土木工事請負、北海道機械化産業(札幌市北3条東5丁目)は3月末、融手交換先の倒産で不渡り事故を起こし銀行取引停止処分を受け休業状態にある。

3月末に倒産した王子重工業と融手交換しており、この余波で3月25日札幌信用金庫(苗穂)で融手決済分が不渡り、銀行取引停止となったもの。

北海道版帝興情報
1965/04/08
http://www.tdb.co.jp/

(株)萱場左官工業所[千歳市]

萱場左官工業所、金詰まりで

〔札幌〕左官業、萱場左官工業所(千歳市錦町2丁目25)はこのほど金詰まりから行詰った。

自己資力が乏しく運転資金にも事欠き、昨年末からは回収不良に陥り、このほど資金ショート、破綻した。

北海道版帝興情報
1965/04/01
http://www.tdb.co.jp/

丸瀬布トラック(株)[丸瀬布町]

丸瀬布トラック、放漫から内整理

〔北見〕一般貨物自動車運送、丸瀬布トラック(紋別郡丸瀬布町)はかねて高利、融手操作による資金面の圧迫で金融危機にあったがこのほど内整理、営業は継続している。

傍系会社や増車による資金の固定化により金繰りが窮屈となったほか専務の放漫な経営で高利借入金の導入、融手操作で債務は雪ダルマ式に増大して昨秋から手形書換えなどで表面をつくろってきた。今冬は空前の雪害に見舞われ運送収入が激減、このため経理の自転車操業が一気に資金繰りに響き、資金ショートしたもの。

北海道版帝興情報
1965/04/01
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月30日 (火)

(株)山カ田中組[苫小牧市]

更生手続開始(昭和39年(ミ)第4号)

(株)山カ田中組(苫小牧市緑町1番地)は3月30日、札幌地裁から更生手続開始決定を受けた。

更生債権、更生担保権および株式の届出期間は昭和40年5月4日まで、第1回関係人集会の期日は昭和40年5月24日午後1時、場所・札幌地方裁判所会議室、会議の目的・管財人の報告を聞き、かつ利害関係人より管財人の選任ならびに業務財産の管理に関する意見を聞くこと。更生債権および更生担保権調査期日は昭和40年5月24日午後1時(場所札幌地方裁判所会議室)。

更生会社の債務者および更生会社の財産の所持者は、更生会社に弁済したりまたは右財産を交付してはならない。右弁済または財産の交付は更生手続中は、すべて管財人に対してしなければならない。右の者らは、右の債務を負担することまたは右財産を所持することを昭和40年5月4日までに管財人に届出なければならない。

1965/04/14
札幌地方裁判所民事第一部

1965年3月25日 (木)

青柳建設(株)[札幌市]

青柳建設金融破綻、代表は不明

〔札幌〕土木建築請負、青柳建設(札幌市豊平7条12丁目179)は3月25日北海道銀行(豊平)で約手を不渡り、破綻を表面化した。

社内機構の不備に加え業面の手張りすぎから内整理、再発足した。しかし営業主体の相殺差額の受入れで立直りのきざしにあったが一般資材は現金買いをしいられ資金繰りは赤字累積から窮屈でついに金融破綻した。

北海道版帝興情報
1965/04/12
http://www.tdb.co.jp/

白木屋木工(株)[札幌市]

白木屋木工不渡り、再び行詰る

〔札幌〕家具製作、白木屋木工(札幌市琴似町二十四軒278)は3月25日道央信金と北海道相互銀行(琴似)で約手13枚を不渡り、銀行取引停止処分を受けて金融破綻した。

前社時の旧債があり、最近の資金繰りも出超にあり役員借入れで操作してきた。しかし3月は支手決済期のため銀行筋に融資折衝してきたが対行信用薄弱から不調に終わったもようで資金ショートを露呈したもの。

北海道版帝興情報
1965/04/12
http://www.tdb.co.jp/

(株)角蔦商店[小樽市]

角蔦商店、業面挽回の手張りすぎで

〔小樽〕海苔・鰹節等乾物卸、角蔦商店(小樽市信香町2の18)は3月25日不渡り事故を演じ、去る27年の内整理に続き再び破綻した。

37年ころから海苔の相場変動などで毎年若干ながら赤字を計上、業面はジリ貧をたどり、本年にはいり1、2月の海苔取扱いで挽回を策し例年より手張りすぎたのが意に反して大幅な値下がりをみて行詰り、資金ショートから再度破綻を表面化したもの。

北海道版帝興情報
1965/04/05
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月23日 (火)

第一電気商事(株)[函館市]

第一電気商事、ついに行詰る

〔函館〕電気製品販売、第一電気商事(函館市東雲町18-2)は3月23日北海道銀行(函館支店)で不渡り行詰りを表面化した。

本年にはいり3度目のピンチに直面して、2月は従前どおり支援を得られたが3月に至り資金調達のメドがつかず加えて従業員の不統一などもからみ、悪条件が重なり3月13日閉店、整理に入った。

北海道版帝興情報
1965/05/13
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月22日 (月)

(株)加藤建設[札幌市]

ついに整理入り

〔札幌〕建築工事請負、加藤建設(札幌市琴似町字宮の森67)は支援要請が得られず22日ついに銀行取引停止を受けて整理にはいった。

小口の受注が多く利潤の妙味薄く、未成工事金の回収に手間どり以前から高利借入れで資金操作していたのに加え融手交換もかなり多額に上っているもよう。

北海道版帝興情報
1965/03/25
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月20日 (土)

湯浅産業(株)[札幌市]

湯浅産業、連鎖して行詰る

〔札幌〕製材・建材販売、湯浅産業(札幌市平岸2の2)は3月20日道央信用金庫(札幌)で不渡り、銀行取引停止処分を受けて行詰った。

得意先の弱体から経営は苦しく、さきに行詰った加藤建設と取引関係にあり不良債権の発生をみて支手決済がつかず連鎖破綻したもの。

北海道版帝興情報
1965/04/05
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月18日 (木)

松本木材(株)[名寄市]

松本木材資金ショート、代表不明

〔旭川〕チップ材製造、松本木材(名寄市豊栄)は3月18日北海道相互銀行(名寄)で不渡り事故を起こし、同20日銀行取引停止処分を受け破綻を表面化した。

営林署の特買権をもたないため原木は手に入らず原料高に悩まされ、フル稼働に至らぬまま資金ショートしたもの。代表は破綻と同時に行くえを断ち、債務は営業規模からみて多額に上り一部には計画的倒産の評価も出ている。

北海道版帝興情報
1965/04/15
http://www.tdb.co.jp/

(株)沢野工務店[札幌市]

下請けの沢野工務店も連鎖

〔札幌〕建築請負、沢野工務店(札幌市北4条西24丁目)は3月18日北洋相互銀行(札幌西)で不渡り、銀行取引停止処分を受けて破綻を表面化した。

先に破綻した加藤建設の受注工事の下請けを主体に営業してきたが同社の放漫な経営による行詰りで、経理面が圧迫され、支手決済不能からこのほど連鎖して資金ショートしたもの。

北海道版帝興情報
1965/04/05
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月12日 (金)

ワタル産業(株)[札幌市]

ワタル産業、資金ショート

〔札幌〕木材販売・住宅建売、ワタル産業(札幌市豊平6条7丁目)は3月12日北海道相互銀行(豊平)で不渡り、取引停止処分を受けて破綻を表面化した。

建材のほか住宅の建売りに主力を置いたが資金が固定化、妙味も薄いだけに次第に不動産業の色彩を強めた。このほど代表らが不在中に不渡り事故から資金ショートしたもの。

北海道版帝興情報
1965/03/29
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月 6日 (土)

(名)丸サ工藤商店[函館市]

丸サ工藤商店、金利しのぎの乱売で

〔函館〕酒類・食料品・雑貨小売、丸サ工藤商店(函館市湯川町1-10-1)は6日函館商工信組(湯川)で不渡り破綻した。

土建業者や飲食店筋の回収が悪く資金繰りが窮屈となり、高利金融の借入れでの金繰りをつけたところ金利負担から赤字経営に陥り、薄利多売の換金売りでしのいだため支手決済に詰まり、前記不渡り事故を露呈した。

北海道版帝興情報
1965/03/25
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月 2日 (火)

北海道畜産工業(株)[釧路村]

北海道畜産工業、縮小策も実らず

〔釧路〕畜肉加工、北海道畜産工業(釧路郡釧路村別保太70番地)は3月2日北陸銀行(釧路南)で不渡り破綻を表面化した。

従業員を半数に減員、立直しにはいったが赤字経営はその後も続き、かねて交渉中の提携も不調、結局細々と営業してきたがついに行詰ったもの。

北海道版帝興情報
1965/04/05
http://www.tdb.co.jp/

(株)大倉組[亀田町]

大倉組は前社の痛手が尾を引き

〔函館〕建築請負、大倉組(亀田郡亀田町字港375)は2日北海道銀行(函館駅前)で不渡り事故を起こし、行詰りを表面化した。

当初から着業資金手当てに難があり、工事入札も他社に比べ低く受注するなど無理な方針で営業したため運転資金に悩み、高利金融に依存して表面をつくろってきたものの資金難から破綻した。

北海道版帝興情報
1965/03/25
http://www.tdb.co.jp/

1965年3月 1日 (月)

(株)丸栄[小樽市]

丸栄、回収不順から資金枯渇

〔小樽〕繊維製品卸、丸栄(小樽市山の上町22)はかねて業績不振にあえぎ、主支援先の滝定(名古屋市)と協議の結果、整理して廃業と決まった。

近時の一般市況の不冴えに加え今冬の大雪被害から回収不順に陥り、社内に不祥事もあって再度支手決済不能の状態になり、ついに支援先も今後の協力を断念、当社の整理が決まったもの。

北海道版帝興情報
1965/03/22
http://www.tdb.co.jp/

(株)白石農機店[札幌市]

白石農機店、販売分離時の負債たたる

〔札幌〕農業用機械・部品製造、白石農機店(札幌市白石本通64番地)は1日北海道相互銀行(豊平)と北海道銀行(創成)で約手9枚を不渡り、破綻を表面化した。

ことしにはいり2月末から3月にかけて支払手形の決済資金はどうにか調達できる見通しであったが、ほかに個人借入金があり、結局資金の絶対量が不足、行詰ったもの。

北海道版帝興情報
1965/03/11
http://www.tdb.co.jp/

(株)谷組[札幌市]

谷組は役員間のアツレキが響く

〔札幌〕土木建築工事請負、谷組(札幌市南5条西10丁目)は1日神戸銀行(札幌)で不渡り行詰りを表面化した。

代表の経営手腕に疑点もあって役員間のアツレキなども起こり、代表は昨年暮れに上京したまま帰道せず、金融筋にも内紛の点で警戒を受け、支手決済不能から破綻したもの。

北海道版帝興情報
1965/03/08
http://www.tdb.co.jp/

« 1965年2月 | トップページ | 1965年4月 »