« 1964年2月 | トップページ | 1964年5月 »

1964年4月

1964年4月 3日 (金)

上田ビルデング(株)[札幌市]

会社整理開始(昭和38年(ヒ)第21号)

上田ビルデング(株)(札幌市北4条西2丁目1番地)は4月3日、札幌地裁から会社整理手続開始決定を受けた。

1964/04/10
札幌地方裁判所民事第一部

 
主 文
被申立人上田ビルデング株式会社につき整理の開始を命ずる。

理 由
申立人は被申立人につき整理の開始を申立てたので審査するに、申立人提出の疏明資料および検査役彦坂敏尚の検査報告書によれば、申立人は被申立人の取締役であること、被申立人は昭和三十六年二月十一日(1)貸家、貸室業(2)食堂経営並びに飲食店業(3)火災保険代理業(4)前各号に附帯する業務を目的として設立され、昭和三十七年四月一日には資本の総額は二八〇〇万円となり、現在は専ら札幌市北四条西二丁目所在の上田ビルデングにおいて貸室業を営んでいること、ところが、右ビルデング建設に際して敷地の買収および借地人を移転させるための費用が予想外にかさみ、また設計の変更により建築費が増大したのに反し、貸室契約にともなう保証金、敷金等の収入が予想を下廻り、また金融機関からの借入金が抑制された結果、右建築を請負つた株式会社松村組ほかの債権者に対し合計金一億四五四五万七六九八円の債務を負担するにいたり、これに対する資産としては右建物およびその敷地を含めて合計金一億五五二九万九九八九円のものを有するにすぎないことが認められるから、債務超過の虞ありと認める。

よつて、本件申立を理由ありと認め、商法第三八一条第一項、非訟事件手続法第一三五条の三一を適用して主文のとおり決定する。

昭和三十九年四月三日
札幌地方裁判所民事第一部

« 1964年2月 | トップページ | 1964年5月 »